4歳児におすすめのサッカーボールをまとめました!最初は軽量球でOK!サッカーにハマったら競技用のボールを購入しよう

サッカー

うちの子、そろそろ4歳になるのでサッカーを始めさせてみようかなと思っていて…
本人も少し興味を持っているみたいなので。
まず最初にサッカーボールを購入しようと思うのですが、おすすめのボールはありますか?

そんなあなたのためにまとめました。

4歳児におすすめのボールは「軽量の3号球」です。

チームから指定があればその決まりに従うべきですが、最初の一球は軽めのボールの方が、キックが飛ぶのでサッカーが楽しく感じられると思いますよ。

幼少期のサッカーはまず楽しく。これが基本です。

 

この記事では、4歳のお子さんにサッカーボール購入してあげるときのポイントをまとめています。

サッカーボールと一緒に購入したいグッズも合わせて紹介しているので、参考にしてみてください。

一応、私は幼稚園から高校までがっつりサッカーに取り組んでいましたので、その経験も踏まえてまとめています。

筆者自身が子供の頃に軽量球にハマっており、蹴っていて楽しかった思い出があるので軽量球をおすすめしております。

 

目次がクリックできるようになっているので、読みたいところからクリックして読んでいただいても大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

4歳児のサッカーボールを選ぶときのポイント

4歳時のサッカーボールを選ぶときのポイントは2つです

  • チームから指定がある場合はそれに従いましょう
  • 3号球を選ぼう
  • 軽量球がおすすめ

まだ4歳であれば、サッカーは楽しむことが優先です。

まずはサッカーを好きになることが大事です。

 

ちなみにJFA(日本サッカー協会)には「JFAキッズ(U-6)ハンドブック」というものがあり、そこには6歳以下の子供のサッカー指導方針が書かれています(U-6とは「6歳以下」ということです)。

そこにこんな文章があります。

こどもたちにとって「サッカーを楽しむこと」が何より大切です。 こどもは小さな大人ではありません。 大人のサッカーにこどもを合わせてはいけません。 また、こどものゲームを大人のゲームにしてはいけません。 こどもたちが楽しめるようなサッカーをし ましょう。 みんなとサッカーをやって楽しくいろいろな 経験をすることが大事。

出典:JFAキッズ(U-6)ハンドブック

サッカー協会の方針としても、「幼稚園年年代のサッカーは、とにかく楽しむことが大事。」ということが定められているんですね。

この方針のもと、世界に羽ばたく日本のサッカー選手が育成されています。

 

大事なのはサッカーを楽しむことです。

サッカー好きになるための第一歩となるように、ボール選びで後押ししてあげられるといいですね。

前置きが長くなりましたが、サッカーボールを選ぶポイントを順番に解説します。

 

チームから指定があるときはそれに従おう!

まず一番の大前提は、チームに所属していて指定を受けている場合は、その指定が最優先です。

それに従ってボールを選べばOKです。

下手に違うボールを購入してしまうと、買い直しをする羽目にあってしまいます。

 

とはいえ、指定されてはいるがどうすればいいかわからないと言う場合は、この記事で紹介しているボールの中から選べばOKです。

品質は間違いないであろうものをチョイスしているので、諸条件が当てはまればそれで大丈夫。

指定されている条件を確認しつつ、おすすめボールを吟味していきましょう。

 

3号球を選ぼう!

幼稚園生の体格や試合のレギュレーションを考慮すると、3号球を選ぶのがベストな選択です。

大きすぎるとボールが飛ばなくて嫌になりますし、足に余計な負担をかけてしまうことになります。

 

実は幼稚園生のボールの大きさは、公式のルールには明記されていません。

JFA(日本サッカー協会)の競技規則に書かれているのは、これだけです。

ボールは、次のものとする: ◦ 球形 ◦ 適切な材質 ◦ 外周は、68cm(27インチ)以上、70cm(28インチ)以下

出典:サッカー競技規則2019/20-JFA

これは5号球を指しており、幼稚園生に適用するには大きすぎます。

 

このように、公式で規定されているのは大人のボールサイズだけで、子供用ボールのサイズには言及されていないんですね。

ただ、幼稚園生の試合は一般的に3号球で行われることが一般的です。

それに合わせておけば問題ありません。

 

軽量球がおすすめ!

子供にとって初めてのサッカーボールであれば、軽量球を選ぶことをおすすめします。

軽量球の方がキックも飛びやすいので、子供的にも楽しいはずです。

 

私は小さい頃、友達が持っている軽量球を蹴るのが楽しすぎて、独り占めしていた記憶があります(ボールは仲良く使おう!笑)。

そもそも、サッカーボールには実は2種類あります。

・軽量球

・通常の重さのボール

軽量球は重さが抑えられており、レクリエーションやシニアの試合に使用されたりします。

 

ちなみに、通常の重さのボールを買おうと思っても、しれっと軽量球が混じっていたりするので注意です。

ネットで買う場合は、商品名に「軽量」と明記してあることが多いので、しっかり確認しましょう。

公式戦は基本的に「通常の重さのボール」で行いますが、個人で使用する場合にはどちらを使用しても大丈夫です。

むしろ、小さい頃は軽量球から入った方がサッカーは楽しめると思います。大きく飛ぶので楽しいです。

 

ただし、サッカーにはまってきたら、早いうちに通常の重さに変えてあげましょう。

慣れすぎると、通常の重さに変わったときのショックが大きいので。

まずは軽量球、サッカーが好きになったら通常の重さで使い分けていきましょう。

 

4歳児におすすめのサッカーボール|通常の重さ

まずは通常の重さのボールをまとめました。

基本的にチームからの指定がある場合は、こちらを指定されるのではないかと思います。

(例外もあるかもなので、よく確認してくださいね)

しっかりしたボールを選んでおきましたので、参考にしてください。

 

ヴァンタッジオ

競技用としてよく選ばれている、ヴァンタッジオというモデルです。

同じモデルのサイズ違いが、小学校の全国大会や大学生の全国大会で使用されています。

2020年にリニューアルしたばかりなので、デザインも新しいです。

数々の大会で公式試合球として選ばれるだけあって、信頼性は抜群です。

ちなみに、同デザインの色違いで軽量球も販売されていますので、間違えないように気をつけましょう。

 

テルスター

2019年のJリーグ公式試合球のテルスターというモデルの3号球バージョンになります。

こちらも有名モデルになりますので、質は安心してOK。

ヴァンタッジオとどっちを買ったらいいの?というところだと思いますが、子供が気に入ったデザインの方で大丈夫ですよ。

どちらも信頼できるモデルなので、失敗はないはずです。

 

4歳児におすすめのサッカーボール|軽量球

軽量球をまとめました。

サッカーの一番最初の入りは、軽量球でも十分です。

サッカーを楽しいと思えるようなボールを選んであげましょう。

ヴァンタッジオ

通常の重さのボールでも紹介しましたが、ヴァンタッジオは同じデザインで軽量球もあります。

そしてなぜか軽量球の方が、カラーバリエーションが豊富です。

ピンクもあるので、女の子も嬉しいですね。

 

Mikasa スマイルサッカーボール

Mikasaの軽量球です。

表面も柔らかい素材でできており、ぶつかっても安心です。

そして安価ですね。2000円弱で購入できます。

カラーバリエーションも3種類あるので、気に入ったデザインを選びましょう。

 

sfida BSF-SHS

sfidaというメーカーが製造している軽量球です。

パネルが熱接合という方法で接着されており、細かいところにこだわっているなという印象です。

(熱接合は、すこし高価なボールに使用されている製法です。細かいことは検索してみてください)

 

ちなみに、そういうこだわりが好きな私は、家用としてこのボールを一個持っています(もういい大人ですが)。

蹴りごこちもとてもいい感じなので、文句なくおすすめできますよ。

 

sfidaという名前は聞き慣れないかもしれませんが、最近は国際試合の試合球を作ったりしており、有名になりつつあるブランドです。

2019年には木梨憲武さんとコラボして、オリジナルデザインのサッカーボールを製作していました。

そのボールは日本代表の試合で使用されていたので、クオリティが高いものです。

おしゃれなボールを作っていたりしますので、ぜひ注目してみてください。

サッカーボールと一緒に買いたいグッズ

サッカーボールを購入する時に、一緒に揃えておきたいグッズを紹介しておきます。

これからサッカーを始めるというあなたは、後々必要になるものですので、ぜひ一緒に購入しておきましょう。

揃えておきたいグッズはこちらの3点です。

・空気入れ

・ウェア一式

・水筒

順番に解説します。

 

空気入れ

サッカーボールを購入するのであれば、どこかのタイミングで間違いなく必要になるアイテムです。

言わずもがな、サッカーボールの中には空気が入っていて、その空気は徐々に抜けていってしまうので、空気を補充していく必要があります。

本格的なボールを購入したことがないと、空気が抜け始めてから「あー、そういえば空気入れ持ってないね」といって慌てて探すことになります。

せっかくサッカーボールを購入するのであれば、一緒に購入しておきましょう。

 

ちなみに、自転車用空気入れのノズルを交換するだけで、ボールに使用できることもあります。

自転車用の空気入れを持っている場合、ボール用のノズルが販売されていないかどうか調べてみてもいいと思いますよ。

 

ウェア一式

習い事としてスタートするのであれば、ウェア一式は揃えておきたいです。

 

サッカーに必要なウェアは以下の4つです。

・シャツ

・パンツ

・ストッキング

・すね当て

すね当てはウェアではないかもですが、試合に出る時に必要になりますので一緒に買っておきましょう。

大事に使用すれば、小学校卒業くらいまで使い続けられますよ。

 

サッカーに必要なものをまとめた記事を作成しています。

まとめ買いをするようであれば、こちらの記事も参考にしてみてください。

\合わせて読みたい/

サッカーに必要なもの8選!それぞれのアイテムを選ぶときのポイントもまとめました【安くて長持ち】
子どもがサッカーを始めるんですけど、必要なものはなんでしょうか?あとどんなものを買っておけば間違いないでしょうか?アイ...

>>楽天で「子供用サッカーウェア」を検索

水筒

意外と持ってないことがあるのが、水筒です。

今まで親と共用にしてた、というあなたはサッカーを機に子供用のものを用意してあげましょう。

もしチームに加入して習い事として始める場合は、口を直接つけて飲むタイプの水筒が良いです。

サッカーの休憩はサッと取る場合が多いので、コップに注ぐタイプだと手こずります。

 

サッカーに適した水筒を紹介した記事もあります。

購入する際はこちらの記事を参考にしてみてください。

\合わせて読みたい/

【容量別】サッカーにオススメの水筒まとめ!選ぶ時のポイントと一緒に買いたいアイテムもまとめました
サッカー用の水筒を購入しようと思うんですが、選ぶ時にはどういう点に注意すればいいんでしょうか?オススメの水筒が知りたい...

 

ちなみに、お母さんにもおすすめしたいおしゃれなスポーツボトルをまとめた記事もあります。

今の水筒はびっくりするくらいおしゃれなので、合わせてどうぞ。

\合わせて読みたい/

スポーツ用のボトル「厳選10種類」を紹介!スポーツ経験者が選び方も教えます【おしゃれすぎて驚きです】
おすすめのスポーツ用ボトルってありますか?新しく購入しようと思うんですが、選ぶときに気をつけたいポイントも合わ...

4歳児におすすめのサッカーボール|まとめ

4歳児におすすめのサッカーボールというテーマでまとめました。

まずはサッカーを好きになることが一番です。

サッカーを好きになることができれば、自然とサッカーをしたい!と言い出すようになりますし、自然とうまくなっていきます。

うまくなってほしいからといって、親から無理やり押し付ける必要はないですよ。

サッカーが好きになるように、道具選びや声かけなどで仕向けてあげられるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました