部活でぼっちは悪いことじゃないです。ぼっちは「自分の推進力」という話【私もぼっちです】

部活と勉強の両立

部活で友達と仲良くできなくて…
いわゆる「ぼっち」というやつで辛いです…

そんなあなたのためにまとめました。

結論としては「部活ぼっちは悪くない」「ぼっちはやりたいことへの推進力」という感じです。

私自身も高校時代にぼっちになって、苦しい経験をしたことがあります。

今は社会人として元気にやっていますが「あのとき、こうしておけばよかったな〜」と考えることもあります。

その経験を踏まえてまとめました。

ぼっちにうまく向き合えば、本当の友達だってできます。あのときは暗闇をひたすら歩いていましたが、今ならそう思えます。

この記事は、あなたの少し先輩であろう、私からのアドバイスです。

スポンサーリンク

私も「部活ぼっち」で辛かったです

omer-salom-fBFND11TFzU-unsplash

私は高校時代サッカー部でしたが、若干ぼっちでした。というのも周りがうますぎて、気後れしてしまいました。

少し自分の調子が悪くなると、練習でまるでついていけず「こんなプレーなのにピッチ外で騒いでいるのは恥ずかしい」と考えて勝手に塞ぎこみました。

今考えると、ここまで思いつめる必要は全くなかったと思います。自分真面目すぎだろ、と思います。

こんな経験をしているので、あなたがぼっちで辛い気持ちもわかります。

周りと仲良くしたいけど、自分の中に葛藤があってなかなか関わっていけない。そしてそんな自分が嫌になって、また自信がなくなる。そんな感じだと思います。

でも今になって思うことですが「部活ぼっちは悪くない」です。

部活ぼっちにはメリットだってあります。部活ぼっちだからといって、別に自信を失うようなことではないです。

今になって思うこと = 部活ぼっちは悪くない

kal-visuals-Bt_J-VvC9-A-unsplash

部活ぼっちは悪くない。そう思う理由は2つあります。

  • ぼっちの方が自分に推進力が生まれる
  • 周りに合わせる必要がない

順番に解説します。

ぼっちの方が推進力が生まれる

ぼっちは「やりたいこと」への推進力になります。

なぜなら、周りの空気を伺わずに自分のことに没頭できるからです。

今、私は「ほどよくぼっち」です。会社では無駄な発言はしませんし、飲み会だって断ります。この状態は自分で望んで作っています。

そして空いた時間に何をしているかというと、このブログをコツコツと書いています。

ブログを書くってすごいことなんですよ(自分で言っちゃう)。1記事完成させるのに3時間はざらにかかります。

時間はかかりますが、身につくものも大きいと思っています。

ブログで身につくもの

・文章力

・企画力(記事内容の企画)

・webマーケティング力

このブログにユーザーを集めることができれば、ブログ上で何かを販売して、生計を立てることだってできちゃいます。

とても可能性に溢れたものだと思っていて、めちゃくちゃ注力して更新しています。

 

そして、このブログ継続を実現するために必要なものが「ぼっち」なんです。

前述の通り、ブログ更新にはまとまった時間も必要ですし、フレッシュな思考も必要です。

周りに人がいては「何してんの?」「ブログとか意味あるの?」と言われてしまい、時間も奪われますし、モチベーションも削られます。更新がなかなか進まなくなってしまいます。

でも私は「ほどよくぼっち」なので、周りに邪魔されることなく作業に没頭できます。

ぼっちがあるから「自分がやりたいこと = ブログ」を継続できているんです。これは勉強でもなんでも同じです。何かをしようにも周りの目が気になる…という経験ありませんか?

なので私はあえてぼっちを選んで、ぼっちを有効活用しています。ぼっちに自信を持っています。

あなたはどうですか?

部活でぼっちだと周りに合わせる必要がない

colton-duke-QRU0i5AqEJA-unsplash

周りと群れると「周りに合わせなければ…」という気持ちが生まれて(多少なりとも)自分を見失います。

私も周りと無理に群れているころ、自分を見失いました。しまいには発言一つ一つまで、周りの反応を過剰に気にしていました。これはしんどかったです。

「この流れだったらこう発言しないといけないかな…」会話のたびにこんなことを考えていました。

こんな調子で会話が続くわけもないですし、個性も無くなりますね。周りも私に対してどう接していいかわからない様子でした。

そりゃそうです。話しかけるたびに気難しく考えているんですからね笑。

でも私はこういう性格なんです。うまくやろうにも限界があります。

あなたも心当たりあるなら無理に群れる必要ないです。前述の通り推進力も生まれますので。

少し相手と距離をとったっていいと思います。

>>それでも辛い人のためにマインドフルネスというストレス軽減方法をまとめました

部活がうまくいかないときの対処法は?周りに頼りつつ時間の余裕を作ると良いです【マインドフルネスというストレス対処法も解説】
最近部活がうまくいかなくて...。精神的にも少し辛いんです。どうやって乗り切ったらいいでしょうか?そんなあなた...

 

部活ぼっちで悩んでいる状況はチャンスです

bart-larue-jMd3WS9LBcc-unsplash

私の経験上、悩みに対して何かしらの答えを出して行動に移したときに、人は成長します。

現状に何かしらの不満があるからこそ、悩んでいるはずです。

今、あなたは精一杯悩んで、自分と向き合って、答えを出そうとしているはずです。ここを超えれば強くなります。

現状をネガティブに捉える必要は全くないです。ピンチは最大のチャンスです。ポジティブにいきましょう。

さあ、あなたはどんな行動を起こす?

raychan-mmEjfh-Eo-Y-unsplash

ここまで読んだのであれば、自分が取り組むことを決めましょう。目標があなたに自信を与えてくれます。

  • ブログってすごい!って感じたのならブログでもいいです。
  • やっぱりいい大学に行きたいから勉強しよう!でももちろんOKです。

目標はなんでも大丈夫です。「自分は〇〇に取り組むんだ!」この気持ちが自分に自信と持たせてくれます。大事なのは行動です。

取り組むことを決めずに、明日部活へ行ったら、また「ぼっち、つら…」という気持ちに逆戻りです。

明日から、いや今日から、あなたは何に取り組みますか?

部活ぼっちだったのに、友達増えるかもね

matheus-ferrero-TkrRvwxjb_8-unsplash

目標を持って自信がつくと、友達がふえます。

ぼっちは悪くないよ、と言っておきながら逆説的ですが、これは事実です。

  • あなたが部活でぼっちだった理由って「自信がないから」じゃなかったですか?

私はそうでした。周りの上手さに自信をなくして塞ぎこんだんです。

あのとき、取り組むことを見つけて自信を持っていたら…きっと堂々と友達に話しかけていたでしょう。そして自分のことを認めてくれる友達に囲まれていたと思うんです。

あなたは今、現状に誠実に悩んで、ここまで読み進めています。そんな真剣なあなたなら、行動を始めて、同じ志を持った仲間ときっと巡り合うことができると思います。

部活ぼっちからスタートできてラッキーでしたね。このチャンスを楽しんでいきましょう。

 

読まなくてもいいかもしれない「部活ぼっち記事のまとめ」

この記事は、少しまとまりのない文章だったかもしれません。

でも、このまま「ほどよくぼっち」を続けたら、もう少し綺麗な文章が書けるようになるんじゃないかなって。

私は「ぼっちだからこその推進力」を信じているから、今の自分に自信を持てるし、未来に希望を持っています。

このまま、ぼっちを続ければ、きっともう少し文章がうまくなるから、そしたらまた書き直そうと思います。

 

私もぼっちです。

そして、きっとあなたも今、ぼっちなんだと思います。

 

でも私は、あなたが

「すこし強いぼっち」

であることを知っています。

 

だって自分で考えて、わざわざ検索して、このページにたどり着いたんですから。

他の人は、普通そんなことしません。数年前の私にはできませんでした。

だから、あなたは自分で思っているより、すでに前を向いています。今、一歩踏み出せば、それは間違いなく「前進」です。

自信がないのは、ただの勘違いです。

 

いつか一緒に活躍できる日を楽しみにしています。私も頑張ります。

 

ブログを始めるなら…

サーバーとドメインの準備が必要です。

このブログは

・mixhost というサーバーと、

・ムームードメイン を使用しています。興味がある方は見てみてください。

「動画で勉強」は本当に効果的なの?効果的な理由とおすすめ動画コンテンツを紹介【動画学習はラクです】
動画で勉強が一般的になって来ていますが、本当に効果あるんでしょうか?短い時間で効率よく勉強していきたいんですが、よい方...

コメント

タイトルとURLをコピーしました