冷感機能付きスポーツウェアまとめ!サッカーに使用できるようなブランドを集めました【パジャマにも最適】

冷感スポーツウェアのアイキャッチ画像 サッカー

なんか接触冷感機能があるウェアがあるって聞いたんですが…。
どういったものが販売されているんでしょうか?
ていうか、実際のところ効果があるものなんでしょうか?

そんなあなたのためにまとめました。

 

冷感機能付のウェア、売ってますよ。

記事内でまとめておきましたので参考にしてみてください。

 

接触冷感はなぜ冷たく感じるのか?という理由についても調べておきました。

私は正直なところ「冷たい気がするだけでしょ?」とあまり信じてませんでしたが、実際に肌から熱を奪っているから涼しく感じるようです。

気のせいなんかじゃないです。

 

この記事では、おすすめの冷感機能付スポーツウェアをまとめました。

スポーツウェアと一緒に使用することで、さらに快適に過ごせるグッズを合わせて紹介していますので、そちらも参考にしてみてください。

 

※紹介しているアイテムは、楽天でしか取り扱いがない場合があります。Amazonをクリックしてみて商品が表示されなかったら、楽天も合わせてチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク

冷感スポーツウェアはパジャマにも最適!

冷感スポーツウェアは「着るとひんやりするウェア」のことです。

湿気でベタつく梅雨時や夏場の強い味方です。

✅冷感ウェアの用途

・練習着として

・パジャマとして

練習着として快適なのは言わずもがなですが、個人的におすすめなのは「パジャマとして使用すること」です。

ジメジメ感を軽減して、快適に寝られるようになります。

 

お風呂あがりのベタベタ、嫌じゃないですか?

まとわりつくような鬱陶しい湿気も、冷感スポーツウェアがあれば、いくらかラクになります。

 

私はベッドにも接触冷感のシーツを敷いていますが、あれは画期的です。

エアコンを一緒に付けていると、シーツが冷たくて少しぶるっと身震いしてしまうくらいの感覚。

シーツの接触冷感はだいぶ強力なので、ウェアでそこまでの冷たさを感じることはないかもですが、寝苦しさ軽減に効果です。

練習着としても使えて、オフの日には部屋着としても活用できるならコスパよくないですか。

私的には、とても賢い買い物なのではないかと思います。

 

おすすめの冷感スポーツウェアまとめ【サッカーでも使える】

冷感効果のあるスポーツウェアをまとめました。

サッカーで使用できる、比較的丈夫なものがメインになっています。

種類ごとに分けておきましたので、参考にしてください。

 

インナー

まずはインナーです。

肌に触れる部分が大きい方が効果を強く感じられるので、夏場でも必ずインナーを着る派の方にはおすすめ。

背面のプリント部分に接触冷感プリントが施してあります。

2020年の最新モデルなのと、価格が1500円ほどとお安いのが嬉しいですね。

数枚買って、洗濯しつつ毎日の練習に着回すと良いと思います。

 

↓もちろんキッズ用もあります。

冷感ウェアは、夏場に在庫がなくなりがちなようなので、購入はお早めに。

 

プラクティスシャツ

スパッツィオのシンプルなプラシャツです。

カラーも豊富なので、好みのカラーを選びましょう。

 

↓こちらもしっかりキッズ用があります。

ピンクもあるので、女の子にもしっかり対応できますね。

 

ノースリーブシャツ

もう出せるところは出してしまった方が涼しいです。肩までがっつりでる、ノースリーブシャツです。

ただし、チームの決まりによっては、肩出しNGだったりすることもあるかもしれませんので、そこはルールに従いましょう。

ちなみに私は学生の頃、肩出しNGでした…。

 

↓キッズ用はこちら

ポロシャツ

移動用としてもとても重宝するポロシャツです。2020年夏モデル。

特に夏場の試合後は、汗が引かないうちに帰路につくことも多いので、着替えた後の快適さもとても重要。

中学生くらいであれば、普段着としてもいけますね。

 

パンツ

シャツとセットで使用したい、接触冷感のプラクティスパンツです。

シャツと一緒に揃えれば、冷たくて全身ガクブルですね…。(もちろん、実際のところガクブルとまではいきません。)

ただ、それでも幾分暑さが緩和されることは間違いないです。

接触冷感で全身覆っているんだ!という心理的な効果もあると思います。

 

↓例に倣ってジュニアサイズもあります。

プラシャツと色を合わせるとなお良いですね。

ちなみに特にこだわりがなければ、パンツは無難なネイビーとかを選んでおくといいですよ。

ピンクとかクセの強い色を選ぶと、他のシャツやソックスと合わせづらくなりますので。

 

上下セット

ジュニアのみですが、上下セットもあります。

ストッキングまでついて4000円代は安くないですか。

最近のジュニアは恵まれていますね…。羨ましい…。

 

すぐ身長伸びるし、安めに済ませたい時にもぴったりだと思います。

 

そもそも接触冷感は「なぜ冷たく感じるの?」

接触冷感が冷たく感じる理由も調べておきました。

 

接触冷感が冷たく感じるのは熱を効率よく吸収する素材を使用しているからです。

「接触冷感」=「その物体が冷たい」ではありません。人の肌がその物体に触れたときに「肌から物体に熱が移動する量」が多いか少ないかが問題なのです。触れたときに冷たいと感じるものは、多くの熱が移動している(奪われている)と捉えると分かりやすいかもしれません。(中略)熱は温度の高いほうから低いほうへ移動する性質があり、熱伝導率が高いものほど熱を多く奪う、つまり冷たく感じることになります。

出典:接触冷感の原理とは?素材別の冷たさの目安と注意点

ざっくり要約すると「熱伝導率が高い素材だと、物体(ウェア)に触れたときに、肌から多くの熱を奪ってくれるので、冷たく感じる」とのこと。

 

接触冷感の素材は、熱伝導率が高い素材でできているらしいです。

素材自体が冷たいわけではなく、「効率よく熱を奪ってくれている」から冷たいんですね。

私は「冷たい気がするだけで、熱を奪ってくれているわけではない」のだと思っていました。

この文面からすると、しっかりと熱を奪ってくれた結果、冷たく感じるということみたいです。

接触冷感もなかなか侮れないなと思いました。

 

>>楽天で「冷感 スポーツウェア サッカー」を検索

 

冷感ウェアと一緒に使用したい「夏を乗り切るアイテム」

そのほかにも夏を快適に過ごすためのアイテムがありますので、合わせて紹介しておきます。

接触冷感のウェアと一緒に活用して、夏バテ知らずの夏にしましょう。

 

ひえひえパンチ

ロッテの正式名称は「ヒヤロン」というそうです。

でも私の中での愛称はひえひえパンチなので、そう読んでおきます。

中に薬剤が入っていて、それを拳で叩くと一瞬で氷のように冷たくなります。

 

熱中症対策として救急箱に入れておきたいグッズですが、スポーツだけでなく、海でのレジャーなどにも最適です。

 

冷却タオル

水を含ませて、軽く絞ることで冷感が持続するタオルです。

私も購入したことがありますが、なかなか優秀でした。

首元に巻くと、同時に皮膚を隠してくれるので日焼け防止にもなります。

洗って繰り返し使用できるので経済的ですよ。

 

シャツクールスプレー

シャツにスプレーしておくと、ひんやりするスプレーです。

ちょうど私が高校生くらいのころに発売されたアイテムなのですが、部活の行き帰りにがっつり愛用していました。

部活に行くバッグに常に入れていて、行き帰りは必ずスプレーしてから帰っていました。

自転車通学だったので、行き帰りの汗がすごかったんですよね。

もう、そのまま授業受けられないくらいの汗の量だったので、本当はダメだけど、登校してすぐに体操服に着替えてたりしましたね笑。

まあさすがに、「このスプレーをすれば汗をかかない!」とまではいかないですが、いくらかラクになった記憶があります。

 

シーブリーズ

夏に流れる青春CMでおなじみのシーブリーズです。

体に塗っておくと、汗の匂いが気にならなくなるのとパウダーの効果でサラサラになります。

これも部活で愛用してましたねー。

 

そして、私が高校生の時は川島海荷さんがCMをやっていました。

いやー懐かしい…青春だ笑。

たまに戻りたくなりますよねー。なんだこの感覚は笑。

とりあえず週末の試合用に、シーブリーズ買いに行こうと思います。

 

まとめ

冷感機能がついているスポーツウェアについてまとめました。

夏場の練習は辛いですし、帰ってきたあとの寝苦しさもしんどいですよね。

そんな時はウェアの機能にも頼りつつ、少しでも快適に過ごせるように工夫してみましょう。

この夏、頑張れるかどうかでライバルとの実力差が決まりますよ。

応援しています。頑張っていきましょう。

 

✅この記事で紹介したアイテム

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました