【フットサル上達法③】足を振りかぶることは忘れる! 強いキックを蹴るコツは「大きく踏み込む」!

サッカー

まだ第一弾と第二弾を読んでないよ!というあなたはこちらから↓

【フットサル上達法①】歩くように蹴る?キックが上手くなるたった一つのコツ!

【フットサル上達法②】ボールってどこで蹴る?まずはこれだけ!インサイドキックのコツ!

基本の蹴り方とボールを当てる位置は理解できました!
でもキックがヒョロヒョロで…
どうやったらもう少しビシッと強く蹴れますか?

「強いボールが蹴れないから、パスがカットされてしまう…」

「シュートが弱すぎて入る気がしない…」

そんなあなたにボールを強く蹴るコツをシェアします。

 

ボールを強く蹴るときにハードルになるのが「力み」

力みが出てしまうと、しっかりボールに足を当てられなかったり、そもそもしっかりボールに力を伝えられなかったりします。

でもやっぱり、強く蹴ろうとすると力を入れないといけないですよね…
どうやったら力まずに蹴れますか?

その答えは振りかぶることをいったん忘れて「大きく踏み込む」こと!

「強く蹴るんだったら大きく振りかぶって、強く振るのが大事なんじゃないの?」と思ったあなた!

大丈夫です!大きく踏み込みさえすれば自然と足を強く振れるようになります。

このコツをシェアしていきます。

この記事を読めば…

力まずに強いキックを蹴るコツがわかる!

 

スポンサーリンク

強いキックを蹴るコツは大きく「踏み込む」こと!

あなたは強く蹴るときに足を「無理に振りかぶろうと」していませんか?

サッカーのキックにおいて大事なのは「軸足」(蹴る足と逆の足)です。

強く蹴るときも大事なのは「軸足」。軸足を「大きく踏み込む」ことで自然と「蹴り足」を強く振れます。

 

 

大きく踏み込むとどうなるの??

大きく踏み込むことでどんな効果があるのか?

歩いている人と走っている人のイラストを比較しつつ確認してみましょう。

 

まず歩いている人(歩幅が小さい)。

次に走っている人(歩幅が大きい)。

 

両者を比較するとこんな感じ。

 

当然走っている人はボールを蹴ろうとしているわけではないですが、自然と足が後ろに残って「振りかぶっている」ことが分かりますよね。

そうなんです。大きく踏み込むことで自然と足を「振りかぶれる」んです。

このまま足を振り下ろせばOK。勢いがついている分強いボールが蹴れます。

 

結局振りかぶるの??

「結局振りかぶるんなら、蹴り足で振りかぶっても同じじゃない?」

と思う方もいるかもしれませんが、これが「力み」につながります。

 

試しに右足だけで振りかぶってみるとわかりますが、お尻から太ももにかけてギュッと力が入ります。これが「力み」につながります。

ボールと足がぶつかる瞬間に力を入れるのは重要ですが、ボールと離れているときに入る力はよくよく考えてみると不要です。ボールと関係ないところで力を入れてもキックの威力に関係はありません。

力みにつながるので、できればなくしたい。

だから、力を入れずに振りかぶる「大きく踏み込む」動作が重要なんです。

(体重移動の話などにもつながってきますが、ややこしくなるのでここでは端折ります)

 

まずは止まったボールから!

いきなり動いたボールを蹴ろうとすると難しいです。

大きく踏み込もうにも、どこに踏み込んでいいのかわからなくなると思います。

なので最初はできれば「止まったボール」を蹴る練習をしてみましょう。

 

「ボールと軸足の距離はこれくらいが蹴りやすいんだな…」

などなど、感覚をつかめるようになってくると思います。

楽しみながら練習してみてくださいね!

 

まとめ

今回の記事までに紹介したキックのコツは3種類。

  1. 歩くように蹴ること
  2. インサイドキックは、足をパターだと思って押し出す。
  3. 強く蹴るときは大きく「踏み込む」

この3つを抑えられていれば「インサイドキックで強く蹴る」ことができるようになっているはずです!(各項目にリンク張っておきましたので、なんのこと?という人はさかのぼってみてくださいね)

 

「あれ?3つ抑えるだけで良いなら意外と簡単…?」と感じた方もいるかもしれません。

このブログではサッカー経験者が感覚で行っていることを言語化して記事にしています。

キックの種類はいくつあって… シュートの時はこれを使って…など知識的なことを伝えるブログも多いですが、

このブログではあなたが「なるべく早くコート上で立派にプレーができること」を最優先に考えて、「感覚を言語化してそれをマネしてもらう」という体裁をとっています。

 

これを順番に読んでもらえれば、だんだん「うまくなったね!」と声をかけてもらえるようになると思います。

実際に同じことを初心者の方に伝えて、「すごく重たい(強い)キックができるようになった!」という方もいました。

安心して実践してみていただければ嬉しいです。

 

 

「読みやすいショートシリーズ」として、フットサルのコツを一個ずつシェアしています。

「それでもうまく蹴れないよ!」「こういう時はどうすれば良いの!」などなど、ご質問はお気軽に管理人のTwitterまで!

Twitterでも役立つ情報を発信していきますのでフォローも忘れずにお願いしますね。

 

定期的に読んでもらえれば、徐々にレベルアップ間違いなし!

決しておいて行ったりしませんよ!

 

 

さらに上達したい人は個人フットサルに参加するという手段もあります→【一人個サル体験談】一人でも全然大丈夫!個人フットサルを楽しもう!

第一弾から読み直したい方はこちら→【フットサル上達法①】歩くように蹴る?キックが上手くなるたった一つのコツ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました