LEAN BODY(リーンボディ)の感想と口コミまとめ!サッカー歴20年でも納得のクオリティでした【プロのインストラクターは動画でもすごい】

スポーツ全般

LEAN BODYというオンラインフィットネスサービスを見つけたのですが…
実際、内容のクオリティはどうなんでしょうか?実際、YouTubeとかとクオリティ変わらないんじゃないですか?

感想や口コミを知りたいです!

そんなあなたのためにまとめました。

結論から伝えると、想像を超えるクオリティに驚きました。

プロのインストラクターの指導は動画でも質が下がらないし、企業監修のメニューはコスパ抜群だと思います

令和版ビリーズブートキャンプもあります(本物のビリーが出演してます)

私は20年以上サッカーをやってきており、普段からYouTubeでサッカーのトレーニング動画などをみていますが、LEAN BODYでインストラクターから教わる内容は違いました。

トレーニングについてはなんとなく知識があるつもりでしたが、新しいストレッチの動きをいろいろ提案されて大満足です。

しかも、声かけの”間”なども動画とは思えないクオリティで、驚きました。

 

この記事では、LEAN BODYを実際に使用してみた感想をまとめました。

ツイッターの口コミや、サービスのスクショ、登録の手順など、充実の内容でまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

目次もクリックできますので、必要なところから読んでもOKですよ。

 

このクオリティで最初の2週間無料はすごいですよ。ほんとに。

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

スポンサーリンク

LEAN BODYをやってみた感想

まず、LEAN BODYを使用してみた感想を簡潔にまとめました。

今回は、「肩こり改善ストレッチ」をやってみての感想です。

肩こり改善ストレッチ

箇条書きにするとこんな感じ。

  • 自分なりにストレッチしているつもりだったのに、違う動きを提案されて、なおかつ効果も高くてびっくり
  • インストラクターの指導付きトレーニングを今までやったことがなかったけど、やはりプロのクオリティは高かった
  • ジムでのイベント参加は恥ずかしいけど、LEAN BODYなら家でできるので恥ずかしくない

私はジムにも通っており、20年以上サッカーをしていますので、それなりにストレッチについて理解しているつもりでした。

でも、実際にLEAN BODYのメニューをやって見ると、今までやっていたストレッチとは全く違う動きを教えてもらうことができて、目から鱗でした。

 

プロのクオリティは想像以上でした。

ストレッチを通して気づいた点は二つ。

  • 普段のストレッチでは伸びていなかった部位が伸びる感覚があった
  • 自分の体に「とんでもない左右差」があることに気がついた

普段のストレッチでは伸びない部位がグイグイと伸ばされて、とても気持ちよかったのと、左右の硬さの違いに気がつかされました…

左にはひねることができるのに、右には全然行かない…。これは自分では気づかなかった点です。

重点的にストレッチして改善していきます…。

 

なんとなく自己流でストレッチやトレーニングを行なっていると、気持ちの良い動きだけしかしなくなりますからね。

動画をみて、今までやったことがない動きをしてみるのはとても効果的でした。

\2週間無料体験実施中/

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

簡単に感想をまとめました。

この先の「リーンボディのメリット・デメリット」という項目でさらに詳しく解説を加えていますので、そちらも合わせて読んでみてください。

 

LEAN BODYを利用に至った経緯

トップ画像

私がLEAN BODYを利用するに至った経緯はこんな感じです。

・リモートワークで外回りする機会が減り、肩こりが悪化+筋力が落ちた

・自己流のストレッチだけではなかなか改善しないし、ネットで調べても細切れ情報しか出てこない

・とりあえず無料で試して見ることができるものを探した

私は営業職なので通常時は外回りもあり、程よく外に出ているのですが、リモートワークで外回りが減ってしまいました。

その影響で座り仕事が増え、今まではそこまで辛くなかった肩こり悪化してしまいました。

 

家で自分の知識をもとにストレッチをしたりして、改善を試みましたがなかなか良くならず、ネットで検索しても細切れの情報しか出てこないので、あまり参考にならずという状態でした。

 

そこで、最近少し話題になっていたオンライントレーニングのサービスを探して、とりあえずLEAN BODYを始めてみたという感じです。

こんな状態でやるには、ちょうどよい内容だったなと感じています。

LEAN BODYを選んだ自分、ナイスです。

 

LEAN BODYのメリット・デメリット

私が実際に使用してみて感じた、LEAN BODYのメリットとデメリットをまとめておきます。

✅メリット

・インストラクターが本当に目の前にいる感覚

・今までも自己流でストレッチしてたけど、インストラクターの指導があると動きが全然違ってびっくり

・動画なので、周りの人を意識しなくてすむ

・最初にアンケートがあって、自分にあったトレーニングをおすすめしてくれる

・ドクターストレッチなどの「企業が監修したメニュー」がある
✅デメリット

・マットなどがないと足が痛い(環境を整える必要あり)

・自制心が必要。強制力がないのでダレがち。

感想部分と重複する部分もあるので、いくつか抜粋して解説を加えます。

 

LEAN BODYのメリット|インストラクターが本当に目の前にいる感覚

LEAN BODYは動画でレッスンを進める形になりますが、本当に目の前にトレーナーがいる感覚があります。

所詮、動画でしょ?と思っていましたが、良い意味で裏切られました。

 

なぜ、本当にインストラクターが目の前にいる感覚になったのかな?と考えてみると、理由は以下の通りだと思います。

・動作の説明だけでなく、リアルタイムで一緒に体を動かすようなコンテンツになっているから

・声かけが非常に自然で、本当に話しかけられているような感覚になるから

 

LEAN BODYのコンテンツは、一つずつ一緒に体を動かす仕様になっています。

YouTubeなどでよくある、「じゃあ反対側も同じ動きやっといてくださいね~」といって流される感じはありません。

「ひじを膝につけるようにして、あごを引きまーす」など、左右で同じ説明を具体的に繰り返してくれます。

 

そして、声かけの仕方がやはりプロです。

「目線は天井に持ってきます」「右側のお尻が浮かないように注意しましょう」と動作をしながら、適切な声かけをしてくれるのでストレッチの効率が落ちません。

声かけの内容が本当に的確なんですよね。「あ、いけね。今お尻上がってたわ。」って本当に思うところを突いてきます。これがプロの技なんだなと。

 

普段からサッカー関連のトレーニング動画などをYouTubeでみたりしますが、プロと素人の差は”声かけ”なんだなと感じました。

やはり、YouTubeで素人が教えている動画とはクオリティが違います。

この”声かけのクオリティの高さ”が「インストラクターが本当に目の前にいる感覚」を生み出しているんだと思います。

 

LEAN BODYのメリット|動画なので、周りの人を意識しなくてすむ

家でのトレーニングは、一人もしくは家族と行うので周りの目を気にする必要がありません。

力が入って険しい顔をしているところを、周りの人にみられたくない人にはもってこいです。

 

私はジムでレッスンメニューに参加するのが恥ずかしいタイプなのですが、LEAN BODYなら恥ずかしくないので助かっています。

(ジムに行くと、ズンバとかストレッチとか、時間指定のやつありますよね。あれが恥ずかしいんです。)

インストラクター付きのメニューには興味があるけれど、参加するのが少し恥ずかしい…というあなたには使いやすいサービスになると思います。

 

LEAN BODYのメリット|ドクターストレッチなどの「企業が監修したメニュー」がある

LEAN BODYのトレーニングには、監修している企業がついているものがあり、内容もバッチリです。

企業が監修しているトレーニングが受けられることを考えると、そこまで高い登録ではないよな、と感じます。

 

例えば私が行った、肩こり改善トレーニングは「ドクターストレッチ」というストレッチ専門のジムが監修しているものでした。

ドクターストレッチトップ画像

ドクターストレッチはストレッチ専門のジムです。

ドクターストレッチは都市部に100店舗以上を構えている、割と有名なジムです。

LEAN BODYでは、ドクターストレッチが監修しているストレッチメニューを受けられます。

 

ちなみにドクターストレッチの店舗でストレッチのメニューを受けると、1時間7500円かかります(2020年現在)。

それがLEAN BODYなら月額980円からの料金で受けられるとなると、お得すぎですね。

 

ていうか無料体験なら、体験期間中に退会すれば無料ですからね。

とりあえず無料体験してみて、ドクターストレッチのメニューだけ受けてみる…。これだけでも元が取れます。

いつまで無料キャンペーンをやっているかはわからないので、早めに登録しておきましょう。

 

とりあえず登録して、やるのは明日からでもOKです。

\2週間無料体験実施中/

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

 

LEAN BODYのデメリット|マットがないと体が痛い

ここからはデメリットです。

LEAN BODYは家でトレーニングをするわけなので、メニューによってはマットなどがないと体が痛いです。

家でのトレーニングになるので、ある程度は自分で環境を作っていく必要があります。

 

例えば、令和版ビリーズブートキャンプというメニューがありますが、これをやるには体を動かすスペースが必要になります。

ジムであればスペースが用意されていますが、自宅だとそうはいきません。

 

気軽にできるオンラインである分、ある程度の環境作りは必要だということを意識しないといけません。

 

LEAN BODYのデメリット|誰にもみられていないのでダレる

自宅で全て完結する分、自制心を持ってやらないとダレます。

ジムまで行けばやらざるを得ないよね、といった強制力を働かせることができないので自分で自分をコントロールする必要ありです。

 

動画内の一つ一つの動作についても、パーソナルトレーニングのようにがっちり指導してくれるわけではないので、ある程度自分の動きを律する必要があります。

最初は指導をがっつり受けて、基礎を完璧に固めたいという方には少し不向きでしょう。

 

ただ、そこまでガチガチに指導されると引いてしまう…という人には、オンラインはちょうどいい負荷なのかもしれません。

 

LEAN BODYのサービス概要

改めてLEAN BODYのサービス概要をまとめておきます。

 

✅LEAN BODYとは?

・350種類以上のヨガ・筋トレ・ストレッチなどのレッスン動画が受け放題

・フィットネス診断テストでユーザーにあったフィットネスプランをおすすめしてくれる

・常にレッスンが追加されて、受けられるレッスンが増える

・月額980円からで受講可能

・最初の2週間は無料
✅こんな人におすすめ!

・家事や仕事などでジムに通う時間がない

・運動不足を解消したい

・肩こりや腰痛で悩んでいる(←個人的にぜひやってみてほしい!)

・ヨガやフィットネスをやりたいけど周りの目が気になる人

↑こういった人であれば、レッスン内容も充実しているので満足できるのではないかなと感じます。

 

 

レッスン動画はこんな感じ。プロのインストラクターの方が、一つずつ丁寧に解説してくれて、的確な声かけをしてくれます。

今までサッカーをがっつりやっていたし、レッスン動画なんてたかが知れてるでしょ、と正直舐めてましたが、プロの声かけと教え方の違いに驚きましたね。

 

\2週間無料体験実施中/

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

 

他のオンラインフィットネスも検討したいあなたは、こちらの記事でまとめています。

無料体験できるオンラインフィットネスをまとめました!自分にあったサービスを探しましょう【サッカー歴20年の目線で厳選】
最近オンラインフィットネスというものが増えていると聞いて!無料体験から始めてみようと思ってるのですが、おすすめのオンラ...

登録までの手順

登録までの手順をまとめておきます(スマホでの登録方法です。PCでもほぼ同じ流れになります)。

登録はLINEやFacebookのアカウントを使用できるので、2~3分で終了です。

①登録画面

ログイン画面

登録画面に進むと最初に出てくる画面はこちら。「新規登録」をタップしましょう。

するとこの画面に進みます。

登録画面

あとはお好みの登録方法のボタンを押せばOK。

私はFacebookで登録しましたが、LINEアカウントやメールアドレスでも登録可能です。

 

②情報入力

LINE登録画面

例えばLINEで登録を選ぶとこんな感じの画面が出てきます。

メールアドレスとパスワードを入れれば次に進みます。

 

③支払い方法確認

料金プラン選択

料金プランの選択画面が出てくるので、お好きな方を選びましょう。

12ヶ月プランにすると、月額980円になるので半額近くになります。そこまで長く続けるつもりはないとか、まずは無料体験で様子をみるのであれば、月額プランで大丈夫ですよ。

 

課金確認

iPhoneで登録する人にはおなじみの「課金大丈夫ですか?」という表示が出ますが、「2週間トライアル」と書いてある通り、2週間以内に退会すれば料金は発生しないので大丈夫です。

 

パソコンなどでクレジットカード払いで登録するときはクレジットカードの登録画面が出てきますが、こちらも無料期間で退会すれば、料金は発生しないので安心してください。

私はクレジットカードで登録しています。

 

ここまで完了すれば、すぐにサービスを使えるようになりますよ。

 

④退会方法

絶対に無料期間だけしかやらない!と決めている人向けに退会方法も載せておきます。

 

退会手続きの場所

退会手続きはアプリの下部にある「アカウント設定」から行います。「アカウント設定」をタップ。

 

退会手続き

そして「退会手続きへ」というボタンをタップ。

 

退会手続き②

あとは画面に従って進めて行けばOKです。

退会はそこまで複雑ではないので、身構えなくてOKですよ。

 

\2週間無料体験実施中/

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

 

Twitterの口コミを抜き出しました

最後に、ツイッターの感想を抜粋しておきます。

 

Twitterの口コミ|良い口コミ

末端冷え性が治ってきているとのこと。効果出ているようですね。

こんな感じで”りれき”が残るので、どれくらい継続できたかが可視化できるのも嬉しいです。

 

周りに人がいないとリズムがズレたりしても恥ずかしくないですよね。

運動に少しコンプレックスがあっても大丈夫です。

 

ストレッチが効果てきめんだったとのこと。

ちなみにインストラクターさんの食事などにフォーカスしたコンテンツもあるので、そこも楽しめます。

 

Twitterの口コミ|悪い口コミ

レッスン動画ってYouTubeと同じじゃない?と感じている様子ですね。

私的にはプロのクオリティに驚きましたが、やはりこういう意見の人もいますね。

 

やっぱり月額課金がネックではありますよね…

無料体験で価値を見極めましょう。

 

Twitterの口コミ|その他

悩んでいるらしいです笑。一緒に始めましょう。

 

\合わせて読みたい/

無料体験できるオンラインフィットネスをまとめました!自分にあったサービスを探しましょう【サッカー歴20年の目線で厳選】
最近オンラインフィットネスというものが増えていると聞いて!無料体験から始めてみようと思ってるのですが、おすすめのオンラ...

 

まとめ

LEAN BODYを実際に使用してみた感想についてまとめました。

 

記事冒頭に記載した感想を再度まとめておくとこんな感じ。

  • 自分なりにストレッチしているつもりだったのに、違う動きを提案されて、なおかつ効果も高くてびっくり
  • インストラクターの指導付きトレーニングを今までやったことがなかったけど、やはりプロのクオリティは高かった。
  • ジムでのイベント参加は恥ずかしいけど、LEAN BODYなら家でできるので恥ずかしくない

正直、個人的にはYouTubeの動画は軽々と超えてきているな、と感じています。

 

企業監修のレッスンと、プロのインストラクターの指導はさすがです。

2週間無料で、本来1時間7500円くらいかかるドクターストレッチのレッスンも受けられるので、コスパは高いです。

腰痛や肩こりが悪化して、病院や整体通いなんてことになったら、月1000~2000円では済まないですからね。

通う時間もかかって、良いことありません。

普段から爽やかに体を動かして、健康で軽やかな体でいることが一番です。

 

病院代に通う費用が必要なくなって、体の不調で憂鬱になることもないと考えれば、タダみたいなものですね。

最後にビリーからメッセージです。

 

そして、最初の2週間は無料なのでとりあえずやってみるとよいと思いますよ。

\2週間無料体験実施中/

LEAN BODYの2週間無料体験はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました