土のグラウンドに適したサッカーボールまとめ!おすすめをランキング形式で紹介【バウンドの高さに注意】

サッカー

土用のボールってどうやって選んだらいいんでしょうか?
以前、「芝用」と書かれているボールを見かけたので…
だったら土用のボールもあるのかなと思って…

そんなあなたのためにまとめました。

サッカーボールは土で使用することがスタンダードなので、わざわざ土用と書かれていないこともしばしばです

ただ芝生と土のグラウンドでは、明らかに固さが違いますのでグラウンドにあったボールを選ぶのがベストです

路面の状況によってクルマのタイヤを変えるのと同じように、サッカーボールもグラウンドによって種類を変えた方が良いです。

この記事では「土のグラウンドで使用するのに適したボールの選び方」「おすすめの土用ボールTOP3」を紹介しています。

ぜひ、ボール選びに役立ててください。

 

まずサイズがわからない!というあなたはこちらからどうぞ↓

サッカーボールの選び方!オススメのボール13選も紹介!【年齢ごとのサイズ解説】
ボールを新しく購入しようと思っているんです!でも選び方がよくわからなくて...「サッカーボール...
スポンサーリンク

土のグラウンドにおすすめのサッカーボール|選び方

サッカーボールを選ぶときには、使用するグラウンドにあったボールを選んだ方がベターです。

なぜなら、グラウンドの固さによって、バウンドの高さや、求められる耐久性が異なってくるからです。

土のグラウンドは芝生のグラウンドよりも固いので、それにあったボールを選ぶ必要があります。

 

土のグラウンドにあったボールを選ぶときのポイントは3つです。

・耐久性

・バウンドの高さ

・レプリカボールを選ばない

順番に解説していきます。

 

土用のボールを選ぶときのポイント|耐久性

土のグラウンドは表面が固く、小石が転がっていたりするので、表面が柔らかく傷つきやすいボールは避けるべきです。

ただし、最近のボールはだいぶ優秀なので、表面が裂けたり、縫い目が裂けたりしにくいです。

そのため、市販の有名ブランドのボールであれば、そこまで気にする必要は無いです。

たまに見かける「中国製のノーブランドのボール」や「検定球でないボール」、そして後述しますが「レプリカボール」は避けた方が無難です。

これだけ気をつけていれば、耐久性が低いボールを選ぶことは避けられるはずです。

 

土用のボールを選ぶときのポイント|バウンドの高さ

土のグラウンドは固いため、芝生よりボールがよく弾みます。

なので、バウンドを考慮してボールを選んだ方がプレーがしやすくなります。バウンドの大きいボールを土で使用すると、トラップするのが少し大変です。

 

よく弾むボールかそうでないかは、おおかた「チューブの種類」で見分けることができます。

サッカーボールのチューブには、以下の2種類があります。

・ブチルチューブ

・ラテックスチューブ

このうち、土のグラウンドに適しているのは「ブチルチューブ」のボールです。

ブチルチューブのボールは、ラテックスチューブに比べて反発力が弱く、バウンドが抑えられている傾向があります。

そしてラテックスチューブよりも、安価です。

安価なボールであれば大体ブチルチューブですが、少し奮発して高価なボールを購入する際は気をつけましょう。

 

ちなみに、プロの試合の公式球は、芝生で使用することがメインですのでラテックスチューブが多いです。

芝生用のサッカーボールの選び方はこちらの記事でどうぞ。

芝生用のサッカーボールまとめ!選ぶ時のポイントも解説しました【おすすめランキングあり】
うちの子、最近芝生のグラウンドでプレーすることが多くて…なんか芝生用のボールというものがあると聞いたんですが、本当です...

土用のボールを選ぶときのポイント|レプリカボールを選ばない

レプリカボールは簡単にいうと「プロの公式球の廉価版」です。

レプリカボールをおすすめしない理由は壊れやすいからです。

たとえばこんな感じのボールです。

どうしてもそのボールが好きで、そのボールを所有したいのなら止めはしませんが、長持ちさせたいならおすすめしません。

蹴りごこちもあまり良くないことが多いです(変に反発力が弱かったりして、あまり飛ばなかったりします)。

同じ価格帯でレプリカボールでないボールがあるなら、迷わずそちらを選びましょう。

 

土のグラウンドにおすすめのサッカーボール|ランキングTOP3+1

土のグラウンドで使用するボールとしておすすめのアイテムをランキング形式でまとめました。

管理人が、実際に蹴ったことがあるボールをメインに選んでいますので参考にしてください。

 

土用サッカーボールランキング No.3 ペレーダ4000

部活の定「ペレーダ4000」です。ペレーダには3種類のグレード(下位から順に3000・4000・5000)があり、4000は真ん中のグレードになります。

ペレーダ4000のメリットはなんといってもコスパの良さです。

4000円を切る程度の価格帯では、蹴りごこちの良さが抜群です。

1番下位のグレードである3000にはない「クッション層」がパネルに仕込まれており、表面が適度に柔らかいです。

ハードな使用が想定される部活で定番になっているだけあって、耐久性も抜群。数量が必要ならこれを買っておけば、価格を考慮しても申分ないです。

>>ペレーダのモデルについて詳しく解説した記事はこちら。カラーも豊富です。

部活の定番「ペレーダ」をモデルごとに解説!違いを表にまとめました!
ん?ペレーダを買おうと思ったけれど、なんだか価格がまちまちだぞ?何か違いがあるんだろうか?「ペレーダっ...

 

土用サッカーボールランキング No.2 ヴァンタッジオ4900

あまり見慣れないボールかもしれませんが、2020年2月にリニューアルした、新しいボール「ヴァンタッジオ4900」です。

社会人サッカーリーグや、高校生年代の試合球としておなじみのボールで、リニューアル前から品質の高さが評価されているボールです。

ペレーダと同じように数字でグレード分けがされており、土用のボールは3000と4000と4900なので注意です。

おすすめは4900です。パネルが熱接合になっているので、水やほこりの侵入が少ないです。ペレーダ4000より若干高価ですが、最新モデルであることと熱接合パネル採用なので、No.2にしました。

 

土用サッカーボールランキング No.1 ペレーダ5000

No3のペレーダの最上位モデル「ペレーダ5000」になります。

最上位でありながら、購入店舗によっては5000円程度と最高のコスパを誇ります。

パネルも熱接合で、砂や水の侵入を防ぎ、表面も柔らかいため、蹴りごこちも抜群です。

「低価格」と「機能性」を持ち合わせているのでNo.1です。

私は試合で、このボールが出てくるとテンション上がりますね。

しっかり目のボールを買いたいなら5000、少し価格を抑えたいなら4000を購入しておけば間違いなしです。

 

ちなみに、ペレーダの蹴り比べをされている動画がYouTubeにありましたので、載せておきます。参考にしてみてください。

 

土用サッカーボールランキング 番外編 ダービースター

少し変わり種ですが、ブンデスリーガの公式試合球の「ダービースター」です。

こちらは「飛ばないボール」と言われており、蹴る難易度が高いボールです。

その難易度の高さから、あえてユースチームの練習で使用されたりしています。

なかなか気持ちよく飛ばないので、足がボールの芯を食ったときの感覚は気持ちがいいです。

個性があり、公式球として採用されるような優秀なボールです。少し面白いボールですので、番外編として紹介しておきます。

 

土のグラウンドにおすすめのサッカーボール|まとめ

土用のサッカーボールの選び方をまとめました。

土のグラウンドは、ボールにとってもだいぶハードコンディションです。

ボールはグラウンドにあったものを選んで、長く大事にしましょう。

 

✅今回紹介したサッカーボール

 

芝生用のサッカーボールはこちらの記事にまとめました。

\合わせて読みたい/

芝生用のサッカーボールまとめ!選ぶ時のポイントも解説しました【おすすめランキングあり】
うちの子、最近芝生のグラウンドでプレーすることが多くて…なんか芝生用のボールというものがあると聞いたんですが、本当です...

コメント

タイトルとURLをコピーしました