【無料で読む】諦めるというポジティブな選択!サッカーにも活かせる「諦める力 -為末大」

コラム

最近やっていることがキツくて…
なかなか周りにも追いつけそうにないし、諦めようかと思っているんです…

サッカーという競技自体を諦めようかな…

いまのポジションを諦めて他のポジションに移ろうか..

仕事が向いていないのではないかな…  etc…

大きな決断に悩んでいるあなたに向けて、元400mハードル銅メダリスト 為末大さんの「諦める力」という本で語られている言葉についてシェアします。

最後には「諦める力」を無料で読む方法もシェアしていますので、ぜひ最後まで読み進めてみてくださいね。

 Audibleで「諦める力」を無料で読む

✅サッカー関連の本が無料で読める!?

kindle unlimitedというサービスをご存知ですか?

kindle unlimitedに登録するとたくさんのサッカー書籍が読み放題になります。

例えば、こんな本が読み放題対象です。

サッカーを楽しむ心を育てて勝つ 京都精華学園高校のマネジメント術 | 越智健一郎, 越智健一郎 | 趣味・実用 | Kindleストア | Amazon
Amazonで越智健一郎, 越智健一郎のサッカーを楽しむ心を育てて勝つ 京都精華学園高校のマネジメント術。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

この本は定価1870円ですが、登録することでこの本を含めた12万冊の和書が読み放題になります

しかも今なら30日間の無料体験もあり。サッカー知識は読書からインプットする!というあなたは、登録しない手はないです。

\今なら30日間無料体験あり!/
登録すると読める本はまだまだあります。【無料体験あり】kindle unlimitedで読めるサッカー本まとめ!おトクにサッカーを勉強しよう!で解説をしていますので、興味がある人はどうぞ。
【無料体験あり】kindle unlimitedで読めるサッカー本まとめ!おトクにサッカーを勉強しよう!

読書は好きですか?kindle unlimitedを利用すれば、サッカー関連の本をたくさん読むことができますよ。この記事ではkindle unlimitedで読めるサッカー本をまとめました。サッカーは読書から学べることがたくさんあります。先人たちの経験を借りることで、あなたのサッカー知識は簡単に上がるはず。子どもとのサッカートークもより弾みますよ。kindle unlimitedの登録方法についても解説しました。

スポンサーリンク

為末大の「諦める力」に学ぶ

.jpg

「諦める」ということを考えるにあたって、元400mハードル世界3位の為末大(ためすえ だい)選手「諦める力」という本が非常に参考になります。

諦めるというと「逃げる」や「負ける」といった「ネガティブなこと」と想像しがちですが、為末選手は、諦めることをとてもポジティブに捉えています。

実際に為末選手自身も何度も「諦める」という選択をしてきており、説得力も抜群。悩めるあなたにピッタリです。

 

為末大選手について

sport-659224_1920

 
為末大選手 経歴

2001年世界陸上エドモントン大会 銅メダル🥉

2005年世界陸上ヘルシンキ大会 銅メダル🥉

現在はコメンテーターや指導者として活躍。

2つの世界大会(400mハードル)で銅メダルを獲得した世界的アスリート。日本人が身体的に不利なトラック競技において個人でメダルを獲得したすごい選手です。

 

 

為末選手は世界的なアスリートですが、「諦める」ということを非常に前向きに捉えています。実際に100mの競技を「諦める」という選択をして、世界大会で銅メダルという結果を残してきています。

今回はその為末大選手の著書「諦める力」から、あなたにぴったりな言葉を紹介していきます。

 著書「諦める力」には、とても参考になる言葉がたくさん詰まっています。 

 

勝つためには最初から負けるフィールドを選ばないことが重要なのだ。

arseny-togulev-xjnSIF9keGY-unsplash

「諦めないで続けることで結果を出す」ということが、いいように語られがちな日本ですが、それは良くないと、為末さんは言い切っています。

勝つためには最初から負けるフィールドを選ばないことが重要なのだ。

出典:諦める力 ー為末大

極めて打算的に感じるかもしれませんが、これが世界で銅メダルを獲得するアスリートの考え方です。

テレビをみていると「うまく行かなくても、ひたすら取り組み続けて成功した人」がよく取り上げられます。しかし為末さんは「このフィールドで結果を出せないと感じたら、他に移ることが大事」と考えています。

「じゃあダメならすぐに他のフィールドに移ったらいいのか?それでは何も実らないのではないか?」と感じると思いますが、為末さんはそれではいけないと言っています。

 テレビの美談を真に受けすぎないことも大事! 

 

手段は諦めてもいいけれども、目的を諦めてはいけない

bulls-eye-1044725_1920

為末選手は「手段は諦めてもいいけれども、目的を諦めてはいけない」と語っています。

為末選手が一番の目的としていたことは「勝つこと」でした。為末さんは400mハードルに取り組む前に100mを「諦める」という選択をしていますが、それは「勝つこと」という目的を達成するためだったと言います。

勝つことという「目的」を達成するために、100mという「手段」を諦めた

出典:諦める力 ー為末大

にすぎないということです。

あなたが今やっていることは、目的を達成するための「最適な手段」ですか?自分の立ち位置と自分の目的を照らし合わせてみて「あ、これは最適な手段ではないな」と感じるのであれば、「諦める」ということも賢い選択です。

 あなたの「目的」はなんですか?  

Audibleで「諦める力」を無料で読む 

できないことの数が増えるだけ、できることがより深くなる

名称未設定のデザイン (23)

では手段を諦めたら、今までの積み上げは無駄になってしまうのか?それは違うということも語られています。

できないことの数が増えるだけ、できることがより深くなる

出典:諦める力 ー為末大

例えばマンチェスターユナイテッドでGKとして活躍した、ファンデルサール選手はもともとFWとしてプレーしていたそうです。GKに転向して大成功を納めたわけですが、彼の特徴は安定した足元のテクニックです。

フィールドプレーヤーをやっていた経験が活かされているんですね。

他のフィールドで積み重ねてきたもの(技術、考え方 etc…)は無駄にはなりません。諦めることに臆病になる必要はありません。

 今までの経験は、どこかで必ず活きてきます。 

 

 

ざっと参考になる言葉をまとただけで、これだけの参考になる言葉であふれています。

実際に「諦める力」を読むと、為末さんが100mを諦めた具体的な理由や、銅メダルを取るまでのエピソードなどが詳細に語られています。

ぜひ一度読んでみることをオススメします。

Audibleで「諦める力」を無料で読む  

 

 

 でも本を読むのもお金かかるしな〜 

最後にそんなあなたのために、無料で読むことができる方法をお伝えしておきます!

「諦める力」を無料で読むならAudibleで (退会方法もまとめました)

「諦める力」はAudibleで読むことができます。しかも新規登録は「1ヶ月間無料」かつ「1冊プレゼント」。今のところ、新規登録のデメリットがないですね。

無料サービスがいつまで続くかは未知数なので、早めに登録がオススメ。

Audibleで「諦める力」を無料で読む 

2019-12-31 11.48.19

 

登録方法

  1. こちらをクリック
  2. オレンジ色のボタンをクリック
  3. 会員ならログイン or 非会員なら登録

これだけです。webサービスの登録に慣れている人なら、これ以降は読まずに登録を進めてOK。

 

登録順序

こちらがトップページです。オレンジ色のボタンをクリックするとログイン画面に進みます。

2019-12-31 11.37.58


こちらがログインページ。

◇Amazon会員の方→ログイン ◇非会員の方→Amazonアカウントを作成ボタンをクリック

で登録を進めてください。

2019-12-31 11.38.19

Audibleで「諦める力」を無料で読む  登録は基本的にこれだけです。

あとは「諦める力」←こちらをクリックして「諦める力」をダウンロードすればOK。

退会方法

ちなみに退会方法もまとめておきます。退会もそこまで複雑ではないです。1ヶ月利用してみて、もし不要なら退会でOK。

2019-12-31 11.58.58

2019-12-31 12.09.06

2019-12-31 12.10.24

無料で読めるキャンペーンがいつまで続くかはわかりません。今のうちに登録しておくのが得策です。

 Audibleで「諦める力」を無料で読む 

まとめ

「諦める力」では”諦める”という言葉の語源にも触れられています。諦めるという言葉は「明らめる」という仏教の言葉が語源だそうです。

「物事の真理を明らかにする」という意味を込めて「明らめる」と表現したそうです。

何かを諦めるということは、自分が本当に結果を出せるフィールドを明らかにするための作業だと思いましょう。

決してネガティブなことではないですよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました