サッカーに身長は影響ある??【結論】高身長の方が有利です。なので伸ばすように努力すべき

サッカー

サッカーって身長が高い方が有利なんでしょうか?
最近自分の子どもと周りの子の身長差が開いてきて…
身長の影響について知りたいんです

最近周りと身長差がついてきてしまって…
ぶつかると負けてしまうし、この先大丈夫なのか心配なんです…

そんなお父さんお母さんと選手のあなたのためにまとめました。

身長がサッカーに及ぼす影響について。結論から言うと「サッカーは身長が高い方が有利」です。ヘディングやボディコンタクトなど、さまざまな場面で有利になります。

そこでこの記事では、改めて身長で有利になるプレーを確認したあと、身長を伸ばすために大事なことをまとめています。

この記事の内容

  • サッカーでは高身長が有利なことを示すデータ
  • 高身長が有利になるプレー
  • 身長を伸ばすためにはカルシウムだけでは不十分!

こんな内容になっています。

身長が低いと話にならないよ…と暗い話をするつもりはありません。身長を伸ばす方法も合わせてまとめてますので、ぜひ最後まで読み進めてください。

ただし私は、少年期に身長が小さいことは「技術向上という観点において」悪いことではないとも考えています。詳しくはこちらにまとめてます。↓

少年サッカーで身体が小さいことはメリットです!身体が小さい子の技術を伸ばす方法!
ウチの子ども、背が小さくて... 試合や練習でも当たり負けしてしまうんです... 本人も身体が小さいことについて、少し...
スポンサーリンク

身長は「サッカーに影響あり」…大きい方が有利です

サッカーでは身長が高い方が有利です。これは事実です。後ほど解説しますが、ヘディングの場面をはじめとして、さまざまな場面で身長が有利に働きます。

実際に、「身長が高い選手の方が活躍していること」を示すデータがありましたので、確認してみましょう。

日本代表の平均身長181cm!オーストラリア代表より高いって本当?

日本代表といえば「他の国と比べて身長が低い」「ヘディングで競り負ける」というイメージがあります。

しかし、2018年11月17日のベネズエラ戦の先発メンバーを見ると、なんと平均身長181cmを記録しました。メンバーはこんな感じ。

  • GK シュミット ダニエル 196cm
  • DF 佐々木 翔 176cm
  • DF 冨安 健洋 189cm
  • DF 酒井 宏樹 185cm
  • DF 吉田 麻也 189cm
  • MF 遠藤 航 178cm
  • MF 柴崎 岳 175cm
  • MF 南野 拓実 174cm
  • MF 中島 翔哉 164cm
  • MF 堂安 律 172cm
  • FW 大迫 勇也 183cm

中島翔哉選手は例外ですが、大半のメンバーが180cm越えです。ちなみにロシアW杯のオーストラリア代表の平均身長が約180cmだったので、この1試合だけで言えば超えましたね。

これに対して吉田麻也選手はこのようにインタビューに答えています。

「メリットというか、最低限かなと思う」

出典:先発の平均身長が180cm超え、守備陣の“大型化”に麻也「メリットというか最低限」

吉田麻也選手は長く海外で活躍する選手ですが、その選手からすると高身長であることは「最低限必要なこと」という認識です。

上を目指していく気持ちを持っているのであれば、やはり成長期のころから身長には気を使っていく必要があります。

世代別代表は「4月生まれ」「5月生まれ」が圧倒的に多い

日本代表だと「雲の上の存在」のような感覚で、実感がわきにくいですが、少しカテゴリーを落として、世代別代表をみてみましょう。

実はU-15(15歳以下)の日本代表は78人中29人が「4月生まれ」もしくは「5月生まれ」です(2019年1月23日時点の登録選手。4月生まれが17人、5月生まれが12人)。参考:公益財団法人日本サッカー協会HP

これはたまたまではなく、基本的にいつの時代も同じ傾向にあります。このデータが示していることは「体格が出来上がっている(身長が高い)方が活躍しやすい」ということです。

中学生は成長期真っ最中ですので、同学年の4月生まれと3月生まれでは体格に差がつきやすいです。その差がわかりやすく現れている例と言えるでしょう。

(もちろん3月生まれが活躍できないわけではないです。久保建英選手のように飛び級で選ばれる人もいますし、本人の努力とスキル次第であることは忘れてはいけません。それに早生まれは1学年下の選抜に出られますので、チャンスもあります)

身長が影響を及ぼすのはこんなプレー!

高身長の人が生き残っているという現実は数字でご覧いただけたかと思います。ここで改めて、サッカーではどんなシーンで高身長が有利に働くのかまとめました。

身長が低い人にとっては耳の痛い話かもしれませんが、記事の最後には「身長を伸ばすために取り組むべきこと」をまとめてますので、頑張って最後まで読んでください。

空中戦でのヘディング

高身長が生かされる代表的なシーンが「ヘディング」です。先に飛ぶ、落下点を読んで助走を取るなどのセオリーはあれど、高身長であることが一番有利です。

動画を見るのが実感しやすいです。

高さがいかに有利かお分かりいただけると思います。クリスティアーノ・ロナウドの場合、ジャンプ力も脅威的ですが、高身長は本当に有利です。

ボディコンタクト

ボールキープや、ポジショニングの場面での「ボディコンタクト」でも高身長は活かされます。

「上から押さえつけるように体を使える」ということもメリットですが、何より体重差が大きいです。

標準の体重を比較してみると一目でわかります。

160cm 約56kg
190cm 約79kg

160cmの選手が20kg以上の差がある、190cmの選手を押し切るのは大変です。

空中戦以外のディフェンス

先ほどのヘディングを除いた「地上戦」でも、高身長が有利です。なぜなら手足が長いから。

セルヒオ・ブスケツという選手は高身長を生かした、リーチの長い守備で有名です。

もちろんポジショニングの上手さなどもあり、高身長のみに頼っているわけではないです。しかしリーチが長いと「え、そんなところから足が出てくるの!?」と驚かされます。

セービング

これは言わずもがなですね。日本代表として招集されることがあるシュミット・ダニエル選手は197cmあります。

GK(ゴールキーパー)は「セービングできる範囲」が最重要です。体の大きさがそのまま面積として、ゴール前に立ちはだかりますので、大きいに越したことはないです。

元日本代表監督のハリルホジッチ監督は190cm以上ないと良いGKとは言えないと言い切っています

ハリルホジッチは取材陣の「理想のGKは?」という質問に対し、「現代フットボールでは、まず190cmないといいキーパーとは言えない」と切り出し、マヌエル・ノイアーの名前を挙げた。

出典:ハリルが求める「190cmのGK」。低身長認める西川の自負。林とシュミットが生む新たな競争【識者の眼】

現代サッカーではGKに対して、高さが当たり前に求められる時代になってきています。

身長を伸ばすにはどうすればいいの?

ひとしきり、厳しさを確認したところで(笑)前向きな話に移ります。

では、いま身長が低い少年サッカープレイヤーたちは、どのようにして身長を伸ばしていけば良いのでしょうか?

十分な睡眠をとること

コアラは1日に18〜20時間眠るらしいです。

14〜17歳の適切な睡眠時間は「8~10時間」と言われています。なぜなら成長ホルモンは寝ている間に活発に分泌されるからです。

新生児は14〜17時間と言われており、成長とともに必要な睡眠時間は減っていきます。しかし、それでも成長期に当たる年齢では、8~10時間をしっかり確保する必要があります。

いま、8〜10時間の睡眠時間は取れていますか?取れていないのであれば、まず睡眠時間を確保するように努めましょう。

まずは夜寝る前のスマホをやめるところからです。身長を伸ばすためにここは鬼になりましょう。

カルシウムだけじゃない!アミノ酸も一緒に撮ること

身長を伸ばすなら「まず牛乳」という考えのあなた。少し古いですね。実は牛乳のみを摂っているのは「ひたすら土台だけを固めているようなもの」で、身長を高くするということには直結していないんですね。

カルシウムの役割を改めて確認しておきましょう。

カルシウムは骨や歯などをつくっている栄養素です。体重の1~2%の重さで体内に存在しています。(中略)体内のカルシウムは、99%は骨と歯に、残りの1%が血液などの体液や筋肉などの組織にあります。

出典:カルシウム | ミネラル(無機質) | 栄養成分百科 | グリコ

この説明からも分かる通り、カルシウムは「骨や歯を作り維持する役割」の成分で、成長ホルモンに直結するものではないです。

「じゃあ何を摂ったらいいのか?」という話ですが、最近の科学はとても発展しているので、有力な成分が見つかっています。

いま注目されているのは「アルギニン」という成分です。この「アルギニン」はタンパク質に含まれており、成長ホルモンの生成を促す作用があります。

薬剤師さんの説明をみてみましょう。

どんな効果・効能なのだろう?

成長ホルモンの合成を促進=脂肪の代謝を促して筋肉組織を強化したり、身長の伸びにつながります。

出典:アルギニンって何だろう?ー官公需適格組合 協同組合 藤沢薬業協会HP

要するに「これをしっかり摂っておけば成長ホルモンが出るよ」ということですね。

ただ一つ問題点としては「食事から必要量を摂取するのは大変」ということです。一日の必要量を食事から摂取しようとすると「納豆10パック」を食べる必要があります。

ですので、効率よく摂取しようとしたら栄養補助食品もおすすめ。

>>身長を伸ばしたい方はDr.Senobiru

コンビニでグミタイプのサプリメントが発売されるなど、サプリメントは一般的になりつつあります。周りのみんなも意外と使用しているということが増えていますよ。

リンク先にはキッズプレーヤーの体験談も載っていますので、見てみて損はないです。

\合わせて読みたい/

エクササイズジュニア遺伝子検査キットを紹介!体質に合った練習方法がわかります【いわきFCの事例も紹介】
遺伝子検査キットというものを最近耳にしたんですが...遺伝子検査をすると何がわかるんでしょうか?スポーツに活かすなら、...

すぐには伸びない…爆伸びする時期に備えよう

とはいえ、身長がすぐに伸びることはありません。「お母さん!睡眠時間を増やしたら、2週間で5cm伸びたよ!」ということは起きないですね。そんな魔法はありません。

ただし、身長を伸ばすには「日々の積み重ね」が大事ということも覚えておきましょう。睡眠時間を確保して成長ホルモンを出して、カルシウムで土台を整える…。そんな積み重ねがあって、ようやく成長期本来の「身長爆伸び期間」が訪れます。

「身長爆伸び期間」をムダにしないために、早いうちから積み上げをしておきましょう。

まとめ

サッカーは身長の高さが影響するの?というテーマでまとめました。

結論をもう一度言うと身長はプレーに影響します。なので身長を伸ばすべく、早いうちから睡眠時間の確保や、栄養素の確保に取り組んでおくべきです。

ただ、最後にもう一度言いますが「技術の向上にあたっては少年期の低身長はメリットしかない」です。いま身長が低くても暗い気持ちにはならないでください。

少年サッカーで身体が小さいことはメリットです!身体が小さい子の技術を伸ばす方法!
ウチの子ども、背が小さくて... 試合や練習でも当たり負けしてしまうんです... 本人も身体が小さいことについて、少し...

身長を伸ばす努力をしつつ、引き続き技術の向上に取り組んでください。

 

今回紹介した商品

>>成長期応援サプリメントDr.Senobiru

身長はカルシウムだけでは伸びません。アルギニンなど、成長ホルモンの分泌に関わる栄養素をしっかり摂取してこそ効果があります。

食事だけで摂るのは大変なので、サプリメントも活用してみましょう。

 

ありとあらゆる角度からサッカーボールの選び方をまとめています。サッカーボール購入を考えているならこちらの記事もどうぞ。

\合わせて読みたい/

サッカーボール購入前に読みたい!サッカーボール選び方記事まとめ【これを読めば失敗しません】
サッカーボールを購入しようと思うんですが、おすすめのボールを教えてください。サッカーボールって、種類がたくさんあるみた...

コメント

タイトルとURLをコピーしました