スポーツは読書で高められます。 思いもしなかったアイデアは本からやってくる 【読書もトレーニング】

スポーツ全般

スポーツをやっているんですが、読書って意味あるんですかね?
なんかアスリートって読書家の人が多いイメージがあるんですが、私は普段あまり読書をしないので…

そんなあなたのためにまとめました。

読書はスポーツに活かせます。

というか読書をせずにスポーツをするのは、一部の天才を除いておすすめしません。

読書をせずにトレーニングだけ続けているのは、真っ暗闇の中でゴールも見えずに歩いているようなものだと思います。

それでも成功できるほどの、身体的センスを持ち合わせているのであれば強制しませんが、そうでなければ絶対に読書はすべきです。

 

この記事の内容

・読書ってどんな効果があるの?

・読書を始めるときのコツ!

・おすすめの本を紹介

 

読んだあとには「あ、読書って有益そうだな」と感じられると思いますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

スポーツ×読書|伸び悩みの原因は思考にあり

読書はスポーツで伸び悩んだ時にこそ活用してほしい手段です。

スポーツで伸び悩んだ時に、読書を活用してほしいと考える理由は二つ。

・自分の思考範囲を超えたアイデアを得ることができるから

・自分を客観視することができるから

順番に解説します。

 

自分の思考範囲を超えたアイデアを得ることができる

スポーツで伸び悩む時には「自分の思考範囲内でしか行動できていないこと」が原因となっていることがあります。

 

人間は自分の思考範囲内の行動しかとれません。

例えば、全くサッカーを知らないどこかの原住民の人に、サッカーボールを渡しても正しい方法でサッカーするのは難しいです。

なぜなら、サッカーというスポーツが原住民である彼らの思考範囲内にないからですね。

考えてみれば当たり前のことです。

でも、そんな原住民の人たちも、サッカーを知っている私たちが教えてあげれば、少しずつサッカーができるようになっていくはずです。

これは要するに「自分の思考範囲外のこと = サッカー」を私たちから教わったからです。

こうして原住民たちは、サッカーという世界が一つ広がったということになります。ひょっとしたら原住民たちはサッカービジネスに乗り出して、大儲けするかもしれません。

要するに可能性が広がったということです。

 

これと同じことが読書でも起こります。

自分の思考範囲外のことを、読書から教わることができるんです。

原住民が全く知らなかったサッカーを私たちから知ったように、私たちも読書からいろいろなことを教わることができます。

今まで知らなかったことを、読書から学ぶことで、どうしたらいいか分からない伸び悩みにブレークスルーがあるかもしれません。

 

もしあなたが本を読まずにスポーツに取り組んでいるとしたら、「自分一人の頭の中」という非常に狭い範囲内での思考しか活かせていないことになります。

世の中には結果を出してきた先人たちがたくさんいます。その人の経験を借りないのはもったいないです。

読書で先人たちの経験をサクッと取り入れていきましょう。

 

自分を客観視することができる

自分を客観視して、取り組むべきことを見定めて対策を打つことは、伸び悩みを乗り越えるためには大事なことです。

ただ「あ~うまくいかないな~。もっと自分を追い込むか~」と、思考停止で行動をしても結局うまくいきません。

そんなときはゆっくり読書をして自分を見つめ直しましょう。

 

読書をすることは自分を見つめ直すことにつながります。

例えば、この本には「自分の意見をはっきり主張しよう、と書いてあるけど自分はうまくできているかな?」

「ポジティブな発言をしよう、と書いてあるけれどできているかな?」と自分と対話しながら読むことができます。

この作業を続けると、自分にはどこが足りなくて、どこが得意なのかがはっきりしてくるようになります。

自分を理解できたら、それは伸び悩みの解決へ大きな前進です。

あとは自分の足りないところを直しにかかるのか、良いところを伸ばしにいくのか、ターゲットを決めて行動するのみです。

(ちなみに、経験上良いところを伸ばした方がうまくいく可能性が高いです。)

 

読書は伸び悩んだときに「何に取り組むか」をはっきりさせてくれます。

回り道のように見えるかもですが、「伸び悩んだら読書をする」。これが王道です。

 

スポーツ×読書|おすすめの読書の始め方

おすすめの読書の始め方は次の2つです。

・自分が好きな選手の本を読む

・薄い本から始める

こちらも、順番に解説します。

 

自分が好きな選手の本を読む

読書に馴染みがなくて抵抗がある場合は、自分が好きな選手の本を最初に読むことをおすすめします。

なぜなら、好きな選手の本であればよく選手のことを知っている分、内容をイメージしやすいからです。

役に立ちそうだからと言っていきなり難しめの本を読むのはハードルが高いです。

 

例えば「戦術的ピリオダイゼーション」と言われて、パッと内容が思いつくでしょうか?

サッカーで最近注目されているトレーニング理論なのですが、いきなり「戦術的ピリオダイゼーション」の本を読んでも内容が理解しきれないと思います。

それに対して、自分がよく知っている選手の内容であれば「普段の試合の背景にはこんな考えがあったのか!」とか、

身近な気づきがたくさんあるはずですよ。

 

文字を読むことに慣れてくれば、難しい本も読めるようになってきます。

最初は焦らず、身近なところからスタートしましょう。

 

薄い本から始める

読書に馴染みがなければ、まずは薄い本から始めることをおすすめします。分厚い本は途中で挫折する可能性大です。

最初の段階で気にしてほしいのは「やりきった感」です。

挫折してしまうと「やっぱり自分には読書は向かなかった」と感じてしまい、本を読みたくなくなってしまいます。

そこで読書を諦めてしまうのは、はっきり言って「人生の損失」です。大げさじゃないです。

ぜひ最初は薄い本から始めてみてください。

一冊読みきることができれば、読書への自信がつきます。

 

スポーツ×読書|おすすめの本

最後におすすめの本をランキング形式で紹介します。

ランキングはこんな感じ。

No.1 諦める力 ー為末大

No.2 グッドラック ー

No.3 心を整える ー長谷部誠

例にならって順番に解説します。

 

No.1 諦める力 –為末大

この本は「諦めることは悪いことではない」ということを教えてくれます。

日本だと「継続こそが素晴らしい」という考え方が強いですが、それを真っ向から否定しにきます。

為末選手も実際に100mを諦めて、400mハードルに進んだ経験があり、そのエピソードも描かれています。

 

目的さえブレなければ、手段は変えても構わない。

そんな「ネガティブなようで、とてつもなくポジティブ」な内容になっています。

気になるかたはこちらの記事でさらに詳しく解説しています。

【無料で読む】諦めるというポジティブな選択!サッカーにも活かせる「諦める力 -為末大」
最近やっていることがキツくて...なかなか周りにも追いつけそうにないし、諦めようかと思っているんです......

Audibleなら無料で読むこともできますので、その方法も解説しています。

>>「諦める力」は無料で読める!Audibleの体験入会の方法と合わせてまとめました

 

No.2 グッドラック -アレックス・ロビラ他

四つ葉のクローバーの表紙が特徴的な一冊です。

こちらはスペインの童話が元になっており、とにかく薄いので非常に読みやすい本です。

しかし「なんだ童話かよ」とあなどってはいけません。

「幸運の掴み方」をテーマに書かれており、十分にスポーツにも活かせる内容になっています。

幸運を掴み取るためには「素直に周りの意見を取り入れ、準備を怠らないこと」そんなことを教えてくれる一冊です。

なかなか結果が出なくて、日々の積み重ねに折れかかっているのであればもってこいです。

読書入門として非常におすすめできる一冊ですので、ランキングに加えました。

 

No.3 心を整える -長谷部誠

元日本代表キャプテンの長谷部選手の本です。

ベストセラーになりましたので、本の題名だけは知っているかもしれません。

「心は鍛えるものではなく、整えるもの」

メンタルは強い、弱いという言葉で測られがちですが、長谷部選手はそうではないと言っています。

メンタルはそもそも繊細なものであって、それを自覚してうまく付き合っていくべき。そう言ったことを教えてくれます。

この本に関しては、下記の記事で詳しく紹介していますので気になる方はどうぞ。

>>スランプを抜け出すなら、サッカー選手の本を参考にしましょう。「心を整える」も紹介しています。

おすすめのサッカー選手本まとめ!結果の出し方はプロに学ぼう【一般人にはない考え方が満載です】
サッカー選手の本を読んでみようかなと思って!でも正直、普段読書をしないから何を読めばいいかわからないです......

 

スポーツ×読書|まとめ

スポーツで悩んだ時には読書をしてみようという話でした。

今までに読書をあまりしてこなかったあなたも、簡単な本からスタートで大丈夫です。

1冊読み終えることができれば「あ、読書って面白いかも」と思えるはずです。

読書を有効活用しつつ、スポーツライフを充実させていってください。

 

✅この記事で紹介した本

サッカーのスランプを抜け出す方法とは?自分を客観的に見ること+読書で解決【イチローに学ぶ】
最近サッカーでスランプに苦しんでいて...抜け出す方法はなにかないでしょうか?そんなあなたのためにまとめました...

コメント

タイトルとURLをコピーしました