すららはタブレットでも動くの?実際に動かして動画を撮ってみた!【推奨動作環境を確認しましょう】

小学生の学習

すららという学習サービスのことを知ったんですが、うちにあるタブレットでも動くんでしょうか?
あとタブレットの方が受講しやすかったりするんでしょうか?
まあパソコンも家にあるんですが、せっかくならタブレットも使用しようかなと思ってまして…

そんなあなたのためにまとめました。

実際にAndroidタブレットとMacBookAirですららを動かしてみましたので、動画を載せておきました。

検証したタブレットのスペックが古いこともありますが、やはりMacBookAirの方が安定感があります。

ちなみに、タブレットで受講する場合はiPadでの受講が公式に推奨されています。

もし購入を検討されているのでしたら、iPadの購入がおすすめです。

各端末で受講するメリットもまとめましたので、参考にしてみてください。

\キャンペーン実施中!/

すららの資料請求と無料体験はこちらから!

合わせて読みたい記事はこちら↓

>>実際に資料請求をしてみた体験談はこちら。サービスの概要もまとめています。

すららの資料請求をしてみた!資料請求でわかったすららの特徴とは?【勉強に置いていかれる心配なし】
すららの資料請求をしようと思うんですが、資料って結局webページに載ってることと同じじゃないの? わざわざ資料請求をす...
スポンサーリンク

すららの推奨動作環境は?

まずは、すららの推奨動作環境を確認してみます。正直、そこまで高スペックの機種である必要はないです。

いわゆる中間スペックくらいで十分です。

すららの推奨動作環境は以下にまとめましたのでお持ちの機種と比較してみてください。

※表は全て公式サイトから引用しています。

タブレットの動作環境

▶︎Pad

機種 第4世代以降のiPad(A6以上のチップを搭載しているもの)※初代iPad mini はA5チップのため非対応
OS iOS 11.4.1 / iOS12.4.1 / iPadOS13.3
ディスプレイ 9.7インチ以上、横向き※iPad mini は画面サイズが小さいため非推奨
アプリケーション Safari

▶︎Android

OS Android6.1/Android 7.0/Android 8.1※Android6.1はGoogle社のサポートが終了次第、推奨動作環境外となります。
CPU 1.7GHz 以上
メモリ 1GB 以上
ディスプレイ 8.9インチ以上、横向き
アプリケーション Google Chrome 80

タブレットの場合、すらら推奨はiPadです。

Androidもスペックを満たしていれば動作しますが、機種によっては動作が不安定になることありです。

私はAndroidとiPhoneを交互に機種変したりしてますが、やはりAndroidは動作が不安定になりがちです。

安定感に関してはApple製品が圧倒しています。

記事の後半で、タブレットを使用して動作させてみた体験談を載せていますので参考にしてください。

パソコンの動作環境

▶︎Windows

OS Windows 10 / Windows 8.1
( Service Pack 1 以降 )※64bit 版のみ対応
※Windows 10 S での検証は未実施です
標準コース インテル Core i 3 – 2370M(2.40GHz)以上または同等の互換プロセッサ
メモリ 4GB 以上
画面解像度/モニター すららは画面内の情報量が多い教材のため、なるべく大きなモニター/解像度での利用をお勧めします。
アプリケーション Windows 10:標準ブラウザ(Edge) / Google Chrome 80
Windows 8.1 / Windows 7:Google Chrome 80
その他 Adobe Flash Player※セキュリティ担保のため、最新のFlashPlayerのご利用を推奨します

▶︎Chromebook

OS Chrome OS 80
CPU 1.1GHz 以上
メモリ 4GB 以上
ディスプレイ すららは画面内の情報量が多い教材のため、なるべく大きなモニター/解像度での利用をお勧めします。
アプリケーション Google Chrome

▶︎Mac

OS macOS High Sierra / macOS Mojave / macOS Catalina
CPU 1.2 GHz 以上
メモリ 8GB 以上
アプリケーション Safari

パソコンであれば動作が不安定になることは少ないでしょう。求められるスペックもそこまで高くないです。

スペック表から類推すると、価格帯としてはこれくらいのパソコンであればOKです。

※あくまでスペック表を参考に探し出した例です。動作確認はしていません。

 

実際にすららを動かしてみた!

ここからは実際にすららを動かしたみた様子を、動画つきで紹介します。

やはりMacBookAirの安定感は抜群でした。もしMacBookを持っているようでしたら、特に心配しなくて大丈夫ですよ。

Androidタブレット|すららを動かしてみた!

まずは所有しているタブレットですららを動かしてみました。

使用したタブレットのスペックは以下の通りです。

機種 TOSHIBA A205SB/16GB(2016年5月発売)
OS Android™ 5.1
CPU  インテル® Atom™ x5-Z8300 プロセッサー(最大1.84GHz)
メモリ 2GB
ディスプレイ 10.1型ワイド
アプリケーション Google Chrome

2016年5月発売のだいぶ古いモデルです。OSはスペック足りてないですね笑。

でも、すららは動かすことができました。

Androidタブレット|実際に動いている様子

実際に動いている様子はこちらです。

すいません…スマホで撮影したのでだいぶブレていますが…。

OSが追いついていないので、全く動かないのでは?と思いましたが、ちゃんと動きました。

若干重たいですが、動き出してしまえばそこそこスムーズに動きます。答えを選ぶ時もしっかり反応します。

ただ、読み込みの遅さは否めないです。MacBookAirの1.5倍ほどはかかるでしょうか。

快適とは言い難いのが正直なところです。

 

一応、今回実験したタブレットと同スペックでも動作はしますが、スラスラ学習を進めるというのは難しいかなといった感じです。

途中で不満が出てきて、結局買い換えることとなりそうな予感。少し古めのタブレットを使用している場合、買い換えることも視野に入れておきましょう。

ちなみにすららが推奨しているのはiPadです。

やはりAndroidよりも動作が安定していますので、iPadを選んでおけば間違いないです。

楽天で「タブレット」を検索

 

まずは体験ができるので、動作が不安な場合は体験をしておきましょう。

>>すららの無料体験はこちらから!公式HPに飛びます。

\キャンペーン実施中!/

すららの資料請求はこちらから

 

MacBookAir|すららを動かしてみた!

所有しているMacで無料体験を動かしてみました。

使用したMacのスペックは以下の通りです。

機種 MacBook Air 2019年モデル
CPU Core i5-8210Y
OS macOS Catalina
メモリ 8GB

特にカスタマイズしていないMacBookAirですね。一番安いモデルです。

先日(2020年3月)、2020年モデルが発売になりまして、同スペックでも1万円ほど安くなったとのこと。

買うのをもう少し待てばよかったかも、とか思ったりしますが、それは置いておきましょう。

このMacBookAirを使用して、すららの体験学習を動かしてみました。

 

MacBookAir|実際に動いている様子はこちら

すららをMacBookAirで動かしてみた!

動きの重さは0で、選択肢を選ぶときの動きの安定感も全く問題なしです。むしろ余裕ありますね。

MacBookAirか、それと同等のスペックのPCを持っているなら、動作は全く心配いりません。

安心して体験や、資料請求を進めましょう。

\キャンペーン実施中!/

すららの資料請求はこちらから

>>すらら無料体験はこちらから!公式HPへ飛びます

タブレットで受講するメリット

タブレットで受講するメリットは2つです。

  • パソコンより安価に購入できることが多い
  • 机以外でも勉強可能

それぞれ簡単に解説します。

タブレットのメリット|パソコンよりも安価に購入できることが多い

タブレットはパソコンよりも安価に済むことが多いです。

キーボードがないなど、ハード的にスマートなことが安価な理由です。

もちろん高スペックのタブレットを選べば、高価にはなりますが、使い方をはっきりさせて機能を絞り込めば安く済ませることもできるでしょう。

最近のタブレットは安価であろうと、そこそこのスペックを持っています。

サブスク型の動画サービスなどを一緒に楽しむこともできますので、トータルのコスパでいったら賢い買い物と言えるのではないでしょうか?

タブレットのメリット|机以外でも勉強可能

タブレットであれば、リビングのソファの上でも、テーブルの上でも勉強可能で場所を選びません。

勉強机に向かうことすら抵抗があるお子さんには、勉強開始のハードルが下がって取り組みやすいでしょう。

 

リビングに背を向けて勉強机に向かうのが苦手なお子さんでも、「じゃあ、とりあえずテーブルで始めようか!」という促しができますね。

もちろん机に向かって勉強する習慣がつくのが理想ですが、とっかかりとしてはありです。

タブレットは場所を選ばずに学習できます。

パソコンは「よっこらしょ」と立ち上げて、どっしり構える必要がありますが、タブレットはボタンをパチっと押せば始められます。

うまく使い分けていきましょう。

>>すららの無料体験と資料請求はこちらから!公式HPに飛びます。

パソコンで受講するメリット

パソコンで受講するメリットは2つです。

  • 動作が安定している
  • 机に向かって勉強するのでダレない

順番に解説です。

パソコンのメリット|動作が安定している

今回比較をした印象ですが、パソコンの方が動作が安定するように感じます。

タブレットのスペックが低かったこともあるかもですが、パソコンの方が排熱などの機構がしっかりしているので、安心して動かせるなと感じています。

「だってちゃんと動かないんだもん!」という、やらない言い訳を与えないためにも、安定した環境を整えたいものです。

多少高価でも安定感を重視するのであれば、パソコンがおすすめです。

パソコンにメリット|机に向かって勉強するのでダレない

パソコンは机に向かって勉強することになるので、ダレにくくなりますね。

タブレットと比べて機動性が劣ることは、裏を返せば「場所を決めてしっかりやる気スイッチを入れられる」というメリットになります。

いくらどこでも勉強できるからといっても、ソファに寝転んでいては頭の切り替えができないものです。

ちょっとした拍子に、YouTubeに走ってしまったり、ゲームを始めてしまったりします。

その点、パソコンは机に向かって勉強する必要がありますので、「よしやるぞ!」という気持ちの準備ができます。

これが時には勉強開始のハードルになったりしますが、一度始めると長続きしやすいということも言えるでしょう。

タブレットとパソコンをうまく使い分けていきたいものですね。

>>すららの無料体験と資料請求はこちらから!公式HPに飛びます。

 

すららの動作環境について|まとめ

すららの動作環境と各端末のメリットをまとめました。

本当にうちの端末は動くのかな?と不安なあなたはまず無料体験ですね。

動くかどうかを身を以て体験できます。

「よし、動く!」ということが判明したら、まずは資料請求です。

お子さんが学校の勉強にしっかりついていけるように、応援しています。

頑張っていきましょう!

すららの資料請求と無料体験はこちらから!

 

合わせて読みたい記事はこちら↓

>>実際に資料請求してみた体験談はこちら。無料なので体験と同時並行でもいいかも。

すららの資料請求をしてみた!資料請求でわかったすららの特徴とは?【勉強に置いていかれる心配なし】
すららの資料請求をしようと思うんですが、資料って結局webページに載ってることと同じじゃないの? わざわざ資料請求をす...

コメント

タイトルとURLをコピーしました