庭でサッカーするときに使用したいフェンスまとめ!ご近所さんに迷惑をかけないようにしましょう【応援される選手になろう!】

庭_サッカー_フェンスの画像 サッカー

庭でサッカーをすることがあるんですが、隣の家にボールが飛び込んでしまいそうでヒヤヒヤして…
フェンスを設置しようと思うのですが、何か使いやすいアイテムはありますか?
一緒に取り組みたい安全対策についても知りたいです。

そんなあなたのためにまとめました。

 

庭でサッカーをするのであれば、安全対策はマストです。

ご近所さんの理解あってこそサッカーができていることを忘れてはいけません。

「〇〇くんはサッカー頑張ってるよね!」と応援されるくらいの関係性が大事です。

 

フェンスはいくつか種類があって、できればケージのようなタイプで四方を囲ってしまった方がいいです。

スペースや予算的にそこまではできないよ、という場合も、小さめのネットフェンスをおくなど、相応の対策を取りましょう。

 

この記事では庭でサッカーをするときに活用したいフェンスについてまとめました。

そのほかにも、近所に迷惑をかけないための取り組みをまとめています。

ぜひ最後まで読み進めて、庭サッカーを楽しんでください。

フェンス関連のアイテムはAmazonよりも、楽天の方が充実しています。リンクには一応Amazonのボタンが付いていますが、Amazonだと取り扱いがない場合がありますのでご了承ください。

\合わせて読みたい/

庭でのサッカーをさらに楽しむためのグッズまとめ!庭を整えるために使いたいサービスも紹介します【家でもサッカーを楽しもう!】
庭でサッカーをしたいなと思って…庭サッカーがさらに楽しくなるグッズがあれば教えて欲しいです!それ以外にも、庭サッカーの...
スポンサーリンク

庭でサッカーをするときに検討したいフェンス

フェンスの画像

庭でサッカーをするときに使用したいフェンスは主に3タイプあります。

  • ネットタイプ
  • ウッドフェンスなどの背の低いフェンス
  • ケージ型

予算や、使用できるスペースによって選択肢が分かれます。

建物の屋上にあるフットサルコートのように、上部と左右を囲ってしまうケージ型が一番安全ですが、スペースなどによっては設置しきれない場合もあります。

ご自身の庭にあった形で安全を確保できるようにしましょう。

3タイプを順番に解説します。

 

庭サッカー用のフェンス|ネットタイプ

もっとも手軽な選択がネットタイプのフェンスです。

動かすことも簡単なので、ゴールの裏など、強いボールが飛んでいく可能性があるところに柔軟に設置可能です。

大きさもいくつかの種類があるので、庭の大きさや覆いたいスペースの広さに合わせて選べばOK。

ネット単体で置いておくと、ボールの勢いや風圧で倒れてしまうことがあるので、ペグで固定するか重石を乗せておきましょう。

 

庭サッカー用のフェンス|ウッドフェンスなどの背が低いフェンス

庭としての景観を壊したくないし、そこまで大きく蹴ることはないのであれば、少し背の低いウッドフェンスなどもありです。

見た目もおしゃれに決まります。

やはりネットは、たるんでだらしなく見えたり、少し不恰好に見えてしまうのものです。

その点、ウッドフェンスであれば綺麗にまとまります。

ただし背が低いとボールは飛び出しやすくなります。

高いボールを蹴らないなど、しっかりしたルールづくりをして遊ぶようにしましょう。

楽天で「おしゃれなフェンス」を検索

庭サッカー用のフェンス|ケージ型

もっとも安全性が高いのがケージ型で囲ってしまう方法です。

四方をしっかり囲ってしまえば、ボールが外に飛び出す心配は無くなります。

 

ただネックなのが、高価であることとスペースが限られてしまうことです。

中の面積が狭いので、リフティングなどできることが限られてしまいます。

 

広めのスペースを全て囲いたい場合は、専門の業者に依頼する必要があります。

こちらの業者さんでやっていただけるようですので、参考にしてください。

>>スポーツ用のゲージを設置するならJSG

 

ちなみに最初にケージを購入してスペースを確定し、その後にその広さに合わせて人工芝を敷くのもありですね。

ケージの中にくまなく敷き詰めれば、プチサッカーコートが完成しますよ。

 

ボールが飛び出さないようにする工夫

フェンスと合わせて、ボールが飛び出さないようにする工夫も合わせて実践したいですね。

この記事で提唱する方法は3つです。

・ゴール位置をずらす

・ルールを設ける

・飛び込んだときのダメージを最小限にする

フェンスでしっかりと防御して、完全に安心な状態でボールを蹴るのが理想ではありますが、なかなかそこまで環境を作り込むのは難しいです。

しっかりと対策をとって安全にサッカーをできるようにしましょう。

順番に解説します。

 

ゴール位置をずらす

一番最初に設置する際に吟味されているかと思いますが、ゴール位置をずらすのは有効な方法です。

すぐ背後に隣近所の家がある状態は危険です。シュートが飛んでいかないように、ゴールを他の方向に向けてみましょう。

 

どうしてもゴール位置をずらすことができないなら、フェンスの出番ですね。

背後にネットフェンスを置いておけば、多少は不安解消です。

できれば、最初にゴールを選ぶ時点でサイズは考慮したいですね。

スペースに対して、無理のない大きさを選ぶようにしましょう。

 

ルールを設ける

ボールが飛び出さないように、庭でサッカーをする時はしっかりとルールを設けましょう。

道具に守ってもらうのは最終手段で、一番大事なのは個々人の注意だったりします。

ボールは頭より高く上げない、フェンスぎわでボールの取り合いはしないなど、危険の芽は事前に摘んでおきましょう。

 

家の敷地内であれど、周りに迷惑をかける可能性があるんだ、という意識付けが大事です。

ボールを転がすだけのトレーニングにとどめておくのもありですね。

マーカーを使ったドリブル練習など、ボールを蹴り飛ばさなくてもできる練習はたくさんありますよ。

飛び込んだ時のダメージを最小限にする

万が一、ボールが近所に飛び込んでしまった時に備えて、ダメージが最小限になるように備えておきましょう。

どんなに気をつけていても、万が一の事態は起きる可能性がありますので。

 

例えば、柔らかいボールを使用するなどの方法が有効です。

そもそも柔らかいボールを使用していれば、隣の家に飛び込んでしまった時にも安心です。

ものを壊してしまう危険性も低くなるでしょう。

 

ただし、ボールが軽くなると飛んで行きやすくなるのも事実です。

子供のパワーと相談しつつ使うボールは決めておきましょう。

 

庭でもフェンスいらずのトレーニング

庭でもフェンスいらずのトレーニングとして、推奨したいのがコーディネーショントレーニングです。

ラダーやスピードリング、ボールなどを使用して、体の動かし方を鍛えるトレーニングのことです。

 

昨今では、コーディネーション能力といって「体を連動させて効率よく動かす能力」が重要視されています。

体を連動させることができると、パワーをしなやかにボールに伝えられるようになるので、キック力も上がりますよ。

具体的なトレーニング方法については、動画を置いておきますので参考にしてください。

安全対策とスペースを確保してサッカーできる環境を作れればベストですが、無理があるかもな~と感じる場合、省スペースでもできるトレーニングに割り切るのもありです。

ボールを触るのは公園で、アジリティトレーニングは庭で。

メリハリがあっていいと思いますよ。

スピードリングについてまとめた記事もあります。

ラダーより自由度が高いので、面白いトレーニング器具ですよ。

\合わせて読みたい/

サッカーにおすすめのスピードリング!コーディネーション能力を鍛えることができます【ラダーより自由度高】
スピードリングってサッカーのトレーニングにも使えますか?ネットで見つけたんですが情報が少なくて...そんなあな...

 

個人賠償責任保険つきのクレジットカードを持っておく

万が一、ボールが近所に飛び込んでしまった時のために、個人賠償責任保険に入っておくことも大事です。

個人賠償責任保険とは、「他人のものを壊してしまった」「自転車で人にぶつかってケガをさせてしまった」という時に補償を行なってくれる保険のことです。

別途保険に入る方法もありますが、クレジットカード付帯の保険を活用する方法もあります。

 

例えば楽天カードであれば、月々280円からの料金で個人賠償責任保険をつけることが可能です。

サッカーグッズは、Amazonより楽天が種類豊富だったりしますので、今後のポイントの付与も考えて新しく作るのもありですよ。

詳しいことは楽天HPから確認してみてください。

>>楽天カードの個人賠償責任保険についてはこちらから

 

まとめ

庭でサッカーをするときに使用したいフェンスや、安全にサッカーをするための方法についてまとめました。

どう注意しても、ボールは時に思わぬ方向に飛んでいくものです。

スペースに応じて、最適な安全対策を選びたいですね。

 

庭でサッカーをする時は、何よりも安全第一を忘れないようにしましょう。

自分自身がケガをしてもいけませんし、人を傷つけてもいけません。

ご近所さんの理解あってこそ、庭の中で音を立てながらサッカーができています。

最低限のマナーをしっかり守った上で、庭サッカーを楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました