サッカースパイクでできた靴擦れに…原因と対処法を解説!

サッカー

スパイクを新しく買ったんですが、靴擦れになってしまって…
でもこのスパイクも気に入って買ったから履き続けたいんです…!
靴擦れの処置の仕方と、引き続きスパイクを履き続けるための方法が知りたいです!

今回はそんな方向けに記事を書きました。

サッカーをやっていると何回かは経験したことがあるであろう靴擦れ。その処置の仕方についてこの記事ではまとめています。

この記事のトピックは主に3つ。

  1. 靴擦れの原因
  2. 靴擦れの処置の仕方
  3. 靴擦れしたスパイクを履き続ける方法

足の痛みも辛いですが、もう一つ辛いのが「せっかく買ったスパイクなのに足にあってなかった…orz」というショック。

この記事では靴擦れ自体の処置だけでなく、せっかく買ったスパイクを履き続けるための方法もまとめました。

しっかり対処して、早く満足いくプレーができるようになっていきましょう!

とにかく痛いから早くキズの処置方法が知りたいあなたはこちらから→サッカースパイクの靴擦れについて ②キズの処置について

スポンサーリンク

サッカースパイクの靴擦れについて ①靴擦れの原因は?

alex-NXejdIPTYAo-unsplash

結論から書くと、靴擦れは「靴の中で足が動くこと」でおきます。ここでは靴の中で足が動いてしまう原因を2つに分けて説明します。

スパイクのサイズが大きい

やはりスパイクのサイズが大きいと、中で足が動いてしまう原因になります。靴擦れ防止のために購入する段階から、サイズをシビアに選ぶことが非常に大事です。

「そんなこと言ってももう買ってしまっているよ…」というあなたは、インソールで調整しましょう。


SIDAS(シダス) フットボール3D M 315205104 ブラック 25.0-26.5cm

最近のインソールは非常に高性能になっています。こちらは大久保嘉人選手や駒野友一選手も愛用しているSIDASのインソールです。安定感はお墨付きです。

SIDASは少し高い…というかたはこちら。


BMZ(ビーエムゼット) 「CCLP理論」モデル サッカー専用インソール カルパワースマートストライカー 薄型モデル CL-K750 レッド 22-23cm

こちらもサッカー専用のインソールです。インソール専門のメーカーが製作しており、足の骨格を整える効果もあります。

これらのアイテムを駆使して靴ずれを防止していきましょう。

走り方や歩き方に変なクセがある

こちらも靴ずれの原因になり得ます。足の外側に体重がかかりすぎている…左足に常に体重をかけてしまっているなど。

どのスパイクを買ってもいつも同じ箇所に靴ずれを起こしてしまう、という時にはこれを疑ってみましょう。

これを機に一度、走り方を見直してみましょう。

今は非常に便利な時代です。このような動画を見て実践することで、いろいろな学びを得ることができます。

あとは突貫ではありますが、サポーターをつけるのも一つの手段です。


ザムスト(ZAMST) 足首 サポーター フィルミスタアンクル(FILMISTA ANKLE) サッカー フットサル Sサイズ 左足用 ブラック 370211

こう言ったアイテムも活用しつつ、靴ずれを再発させないようにトレーニングしていきましょう!

サッカースパイクの靴擦れについて ②キズの処置について

「とにかく靴ずれが痛いんだけど!」というあなたにとっては、真っ先に知りたいであろう「キズの処置」についてです。

結論としては「テーピング➕絆創膏」でOKです。絆創膏だけ貼っても剥がれてしまいますので、上からテーピングを貼って剥がれないようにしておきましょう。


ニチバン バトルウィンテーピングテープ 非伸縮タイプ 50mm幅 12m巻き 1巻

テーピングの良いところは靴ずれを保護するだけでなく、汎用性が高いところ。幹部の固定やガーゼの貼り付け、ストッキングが落ちてしまう時に止める…など様々なシーンで使い回すことができます。いずれ必要なシーンがやってきますので、サッカープレイヤーであれば1つは持っておきましょう。

絆創膏は普通のものでもOKですが、靴ずれ向けのこんなアイテムもあります。


ニチバン バトルウィンジェルプロテクター Sサイズ 6枚入り (足指・足うら用)


【Amazon.co.jp限定】BAND-AID(バンドエイド) キズパワーパッド 靴ずれ用 6枚+ケース付 絆創膏

一般的な絆創膏だと貼っておいても、患部と靴がすれて痛いです。しかし専用の絆創膏であれば、ジェルやパッドで幹部を保護してくれます。悪化を防いで、早く気持ちよくサッカーをしたいならマストですね。

靴ずれがあると プレー中でも傷口が気になりますよね。絆創膏➕テーピングを活用して、少しでも早く治しましょう。

サッカースパイクの靴擦れについて ③靴擦れしたスパイクを履き続けるには?

「靴ずれになってしまったけれど、今のスパイクも履き続けたい…」大半の人はこう感じると思います。

なんだかんだ色やデザインが気に入ったスパイクのはずですし、お金もかかっているはずです。せっかく買ったスパイクは長く履き続けたいもの。

ここでは靴ずれが起きてしまったスパイクを履き続ける方法をまとめます。

ウォーキングやランニングで慣らす

arek-adeoye-ljoCgjs63SM-unsplash

スパイクを始めとした靴類は履き続けるに従って、必ず足に馴染んできます。あなたの体重の掛け方や、足の幅、くるぶしの形などに応じて靴の形は徐々に変わります。

なのでまずはウォーキングやランニングで靴を履き慣らしましょう。履けば履くほどあなたの足に馴染んできます。

突然サッカーをプレーするよりも、歩いたほうが当然負担軽減です。近所の公園などで段階的にスパイクを慣らしていきましょう。

ちなみに天然皮革よりも人工皮革の方が足に馴染むのに時間がかかります。焦らず気長に慣らしていきましょう。

ワセリンを塗る

慣らすとはいえ、新しいスパイクは早く練習や試合で履きたいものです。そんな時は靴ずれが起きそうな「擦れる場所」にワセリンを塗っておきましょう。


ヴァセリン オリジナルピュアスキンジェリー 200g

あまり聞きなれないアイテムかもしれませんが、塗るとサラサラとした質感があり、靴との摩擦を低減してくれます。

このワセリンを靴下と靴に塗っておけばOK。そのまま履くよりは靴ずれ防止につながります。

まとめ

今回は靴ずれをテーマにまとめました。

誰もが経験する靴ずれですが、適切に対策をとればうまく付き合っていくことができます。

骨折や捻挫などに比べたら大した怪我ではないですが、痛みもあるのでプレーに支障をきたします。たかが靴ずれでベストなパフォーマンスが出せないのは悔しいですよね。

靴ずれになってしまったからには仕方がありません。適切な対策をとって早くベストコンディションに持っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました