【個サル体験談】一人でも全然大丈夫!個人フットサルを楽しもう!

サッカー

最近時間がなくて…!
でもボールを蹴りに行きたい!
個人フットサルかぁ~。でもさすがに一人で行くのは気が引けるな~…

一人で個人フットサルに行こうかな?

でもさすがに一人で行くのは恥ずかしいな~。

と行きあぐねているあなた!→

 

まず結論から伝えますが、大丈夫です!行ってください!

 

悩んでいると、どんどん予約が埋まっていってしまいますよ!

 

そもそもフットサルが初めての人はまずこちら→【初心者】初めてのフットサルを乗り切るコツ!「持ち物リスト」と「楽しむための3つのポイント」!

そんなこと言ったって、
やっぱり友達とかと来ている人が多そうだし、ちょっと抵抗あるよ~…

確かに友達と来ている人は多いですし、最初は抵抗あるかもしれないですね…

でも大丈夫!抵抗があるのは最初だけです。

管理人も1人参加経験者ですが、やはり最初は抵抗がありました。

そう!誰でも最初は不安。

 

でも、行ってみるとあら平気。

今では少しボールを蹴りたくなったらすぐ個人フットサルを検索しています。

そんな管理人から一人で個人フットサルに参加するときの体験談+アドバイスをシェアします。

スポンサーリンク

初めての”一人”個人フットサル体験談

私が一人で個人フットサルに行ったのは、2~3年前くらいでしょうか?

その時の動機も、おそらくあなたとそんなに変わらず、

「ボールが蹴りたいな~」という程度のものでした。

 

でも突然「サッカーしようぜ!」と友達を誘ったところで集まるはずもないですし、一人でリフティングをするのも少し寂しい

そんなときに思い出したのが個人フットサルでした。

 

「一人で個サルか〜…」最初は悩んだ!

やっぱり最初は悩みました!

「一人で行くなんて友達いないと思われないかな?」

「みんな友達と来ているところに入っていってなじめるのかな?」

などなど。

 

そんな葛藤もありましたが、

そこは私の性格上、「とりあえず行ってみなければわからん!」ということで勢いで予約しました。

予約は名前と電話番号を入れて…とあっという間。

 

その後は「予約しちゃったよ~。行くしかないな~」と不安半分、楽しみ半分。

最初のハードル超えてしまえば、あとはなんてことないです。

 

この「勢い」が功を奏して楽しい思いができましたので、勢いって大事です。

 

アドバイス①…「勢い」でとりあえず予約してみる!

 

そわそわしながら受付を終えてコートへ

一人個人フットサルの第一の難関「受付」です。

「個人フットサル申し込んだんですけど…」

「こんにちは!お名前よろしいですか?」

「wasaです(仮名です。もちろん実名言いました(笑))。」

「料金は〇〇円です!よろしくお願いしまーす!

なんとあっけないことか。しかも私の次の人も1人で来られていたので安心しました。

受付の人も1人で来ている人を全く珍しがらないですし、普通に対応してくれます。

 

もう不安はだいぶ減って楽しさ8割くらい。

「よっしゃ着替えよ!」←さらに勢いづきました。

 

アドバイス② …受付の人もおひとり様は慣れてる!気にせず行こう!

 

個サルの醍醐味!ゲームが始まった!

さあ、いよいよ個人フットサル開始です。

私が参加した個人フットサルはいきなりゲームが始まるタイプ。円になってさらっとチーム分けをして、

「それでは1番と2番の方、試合でーす!」

という感じでするっと始まります。

 

「よろしくお願いしまーす!」

という一言だけ、チームメイトと声を掛け合って後はいつも通りゲームです。

「やっぱりフットサルは楽しいな~」

とか思っていたら試合終了です。

 

試合の間は、各々荷物のところに戻って給水をします。

その後は試合観戦をしたりスマホをいじったり自由時間

私はスマホをいじっていましたが、

「なーんだ… 意外とみんなそれぞれ自由に過ごしているんだな」

友達と来ているときは気づきませんでしたが、ちょっとした発見でした。

「1番の方、試合でーす!」

スタッフさんの掛け声でコートに戻りました。

 

懸念していた試合間も、そんなにしんどくなかったです。

「よし!次は何点取るかな!」←もう一人で来たこと、忘れたかもしれません。

 

アドバイス③ …試合と試合の間は意外とみんな自由!自分がしたいことをしてれば浮くことはない!

 

「なんだひとり個サルも大したことないな…」ゲーム終了!解散!

「1番の方、このゲームでラストでーす!お疲れ様でしたー!

 

無事、一人個サルを終えました。

ロッカーで着替えてシャワーを浴びて帰ります。

 

「すごく動けますね!サッカーとかやってるんですか?」

ロッカーで少しだけ話しかけられました。

「ちょっとだけですねー!月に2回くらいですよ!」

「だからあんなに動けるのかー!すごいなー!」

「いえいえー!」

正直、参加している間のまともな会話はこれくらいです(笑)。

「意外と周りとしゃべる時間なかったな」と思いながら帰路についたのを覚えています。

 

「久々にボール蹴って楽しかったなー!」←最初の葛藤はどこへやら。

 

アドバイス④ …意外と周りとしゃべる機会はない!コミュ力を危惧する心配はなし!
 
 

 

まとめ

今回は一人で個人フットサルに参加したときの、

体験談と経験を踏まえたちょっとしたアドバイスをシェアしました!

 

一人で行っても意外と周りとしゃべる機会もなく、終了までただ純粋にフットサルを楽しめた感じでした。

もちろん、友達を作りたい人は周りに話しかけに行っても大丈夫ですよ!

あくまで個人の自由です。

 

少し慣れたので、私も次回は友達を作りにいってみようかなと思います。

なにより自分のペースで参加すればOK!

なにも怖がることはないです!

 

やっぱり怖い!というあなたはとりあえず家でヨガをやって、体づくりしておくのはどうですか?

30代からのサッカー・フットサル上達法!技術向上だけではなく「体づくり」にフォーカスしてみましょう【トップ選手もやっています】
30代に突入したのですが、改めてサッカーやフットサルをうまくなりたいと思っているんです。仲間とフットサルをしたり、週に...

 

コメント

  1. […] さらに上達したい人は個人フットサルに参加するという手段もあります→【一人個サル体験談】一人でも全然大丈夫!個人フットサルを楽しもう! […]

  2. […] さらに上達したい人は個人フットサルに参加するという手段もあります→【一人個サル体験談】一人でも全然大丈夫!個人フットサルを楽しもう! […]

  3. […] >>個人フットサルは一人でも全然大丈夫ですよ。体験談はこちら。 […]

タイトルとURLをコピーしました